『ゴッドタン』、野呂佳代のハイクオリティな「大堀恵ものまね」に視聴者ビックリ!

 1月27日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、元AKB48の野呂佳代(34)が同じく元メンバーの大堀恵(34)のものまねを披露。あまりにもクオリティの高いものまねで、視聴者を驚かせたようだ。

 この日の放送では、人気企画「イチャまんグランプリ」を放送。芸人たちがぶっつけ本番でステージに上がり、そこに登場する女性とイチャイチャしながらネタを披露する企画で、審査はおぎやはぎの小木博明(46)と劇団ひとり(41)が担当。

 大堀は、この「イチャまんグランプリ」では、おぎやはぎの矢作兼(46)の相方役としておなじみの存在。ネタの中で頻繁に「兼ちゃん、元気ねぇ~」というフレーズを繰り出し、際どいセリフを連発することで大好評を得ていた。

 しかし今回は、矢作の相方として野呂が登場。野呂によると、大堀の子どもが大きくなり、同企画への出演がNGになってしまったという。相方が野呂ということで、矢作は露骨に不満の表情を見せる。

 その後ネタに入ると、野呂は大堀のものまねで「兼ちゃん、元気ねぇ~」と発言。これに矢作が「大堀さんのまねしてもダメよ~」とツッコむと、野呂は過激な下ネタを披露しながら、「兼ちゃん、元気ねぇ~」を連発。これには審査員の小木と劇団ひとりも苦笑いを浮かべていた。

 しかし、野呂の大堀ものまねが、かなり似ていたことに視聴者はビックリ。ネットには「野呂のものまねが似すぎてて涙出た」「野呂の大堀コピーがクオリティ高すぎだろ」「無駄にウマくて笑える」「やっぱり野呂佳代は完コピの達人」「この人、一応元アイドルだよ? なんでものまね芸人クラスのテク持ってるんだよ」と、野呂のものまね芸を絶賛するコメントが多数上がっていた。

「2017年12月放送の同番組で、野呂佳代は朝日奈央(23)とコンビを組んで『にゃんこスター』のものまねを披露しています。そのとき野呂は、アンゴラ村長(23)のリズムなわとびを“完コピ”して、おぎやはぎや劇団ひとりを驚かせていました。今回の大堀ものまねもかなり似ていましたし、彼女にはものまねの才能があるのでしょうね」(芸能誌ライター)――もっとものまねを見てみたい!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→ダウンタウンなう