『有吉弘行のダレトク!?』、不倫疑惑・池谷直樹の出演に「タイミング悪すぎ」

 1月30日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に、元体操選手の池谷直樹(44)が出演。しかし、放送日に池谷の不倫疑惑報道によるタレント活動自粛が発表されたことに、驚きの声が上がっている。

 同番組の「ダレトク不動産」のコーナーは、毎回芸能人のマイホームを出張査定し、現在の査定額を発表するという企画。今回は、池谷の自宅が査定されることになった。

 アンタッチャブルの山崎弘也(42)と不動産鑑定士は、神奈川県川崎市にある池谷邸を訪問。池谷が半年前に建てた注文住宅は、延床面積140平方メートル、6LDKという豪邸で、土地代と上物代を合わせて6500万円で購入したという。

 池谷は査定希望額を「6400万円」としていたが、鑑定士による査定額は7500万円。購入額を1000万円も上回る驚きの査定額に、思わず池谷は「じゃあ売りましょう!」と笑顔で発言していた。

 査定の様子は、池谷の妻の明子さんも見守っていたが、番組が放送されたのは、池谷が自身の不倫報道を受け、活動自粛を発表した当日のこと。そんなタイミングもあって、視聴者は後味の悪さを感じてしまったようだ。ネットには「タイミング悪すぎ」「奥様も出演してたけど、気の毒だね」と、妻の明子さんを気遣うコメントが多く上がっていた。

「この日放送では、池谷の妻の明子さんが出演していただけでなく、3人の息子さんのお部屋や、たくさんのペットなども紹介されていました。いかにも幸せそうな家庭だっただけに、池谷の不倫疑惑のマイナスイメージがいっそう際立つかたちになってしまったかもしれません。せっかくの高額査定のインパクトも吹っ飛んでしまいましたね」(テレビ誌ライター)――家族がふびんすぎる。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン