『バラいろダンディ』、武藤敬司の“暴挙”を蝶野正洋が暴露

 2月7日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、プロレスラーの武藤敬司選手(55)が出演。かつて新日本プロレスでしのぎを削った、番組司会の蝶野正洋(54)に過去の失敗談を暴露され、ネット上でプロレスファンを大喜びさせたようだ。

 番組で、歌手の中島美嘉(34)の離婚の話題から“オンナの一目惚れで結婚すると離婚しやすい”という説が取り上げられると、フリーアナウンサーの阿部哲子アナ(39)が、「武藤さんはね、女性ファンもすごく多かったですけど」と当時の武藤選手の人気について話を振った。

 これに武藤選手は「髪の毛がいっぱい生えてるときは、ジャニーズ系のレスラーって言われた」と返答。すると蝶野は突然「一通り知ってるのはね……」と武藤選手の結婚にまつわる話を始めた。なんでもその昔、武藤選手のファンを対象に、香港でのプロレスの試合を見る3泊4日のツアーを開催したのだという。9割以上の客が武藤選手目当ての女性ファンだったというが、なんとその香港ツアー初日に、なんと武藤選手が突然の婚約発表。蝶野による、武藤選手の“考えなしの行動”の暴露にスタジオも騒然。阿部アナは「サイテー!」と声を荒らげ、当人である武藤選手は蝶野を見つめながら苦笑いを浮かべた。

 さらに「みんなもう女の子たちが大変!」「俺とか橋本真也選手とかで、300人の女の子をなだめてね」と蝶野が続けると、武藤選手は笑いながら「うちの女房、蝶野の同級生だからね!」と苦し紛れのコメント。すると阿部アナから「関係ないですよね!」と言い返される。その言葉を聞いた蝶野は、笑みを浮かべながらも、したり顔を覗かせた。

 この放送を見た視聴者からは「蝶野と武藤は仲良さそうでいいな、でも、ツアーの初日に婚約発表はいかんだろ」「こういうのを笑いながら話せる仲っていいよね。すごく羨ましい」「三銃士時代も好きだった。けど今のお2人も変わらず好き!」といった声が続出。

「武藤、故橋本真也とともに“闘魂三銃士”として栄光を築いた蝶野。武藤と違い、長年リングからは遠のいていましたが、2月16日には武藤プロデュースの興行で久しぶりに“TEAM2000”の総帥として、武藤や藤波辰爾、長州力らと戦います。この日の番組での舌戦は、いわば二人の試合前の準備運動。プロレスファンにもうれしい番組だったのでは」(スポーツ誌ライター)

 試合の結果はいかに。武藤敬司プロデュース興行2.16「PRO-WRESTLING MASTERS」後楽園ホール大会の行方が気になるところ!

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る