藤田紀子、貴乃花親方とは13年近く絶縁状態「私も息子も意地っ張り」

 2月8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、貴乃花親方(45)の母親でタレントの藤田紀子(70)が出演。ダウンタウンの松本人志(54)や浜田雅功(54)らの前で、絶縁状態にある貴乃花親方について語った。

 この日は、藤田がゲストとして登場し、不祥事が相次ぐ相撲界の裏事情を語った。まず、藤田は貴乃花親方は被害者の立場であると前置きして、昨年12月に開かれた日本相撲協会の臨時理事会に出席した貴乃花親方の態度について、「本人があの態度をしたのには、たぶん理由がある。ふんぞり返るようなことがあったんだと思うんです」と推測。続けて、貴乃花親方が着用しているマフラーやサングラスについては「ファッションなんですよ。イタリアが好きなので」と説明して、貴乃花親方を擁護した。

 そのサングラスについて浜田が「どっかで外したじゃないですか?」と聞くと、藤田は「実はですね、他の番組の生に出ているときに(サングラスを外したほうがいいと)ちょっと言っちゃったんです。そうしたら、翌日から(サングラスが)外れました。もう親の言うこと聞いてくれますね」と、うれしそうな表情を浮かべた。

 そんな中、テレビ番組で息子にメッセージを発しているという藤田に対し、松本が「(貴乃花親方の)連絡先っていうのは基本ないんですか?」と質問すると、藤田は13年近く連絡をとっていないと回答。そして、「私も息子も意地っ張りですから、私から“そんなこと言うんだったら、電話してこないで”って言ったのが最後なんです。だから、私が(電話を)かければ、絶対に取ると思うんです。でも、かけない」と息子への複雑な心境を明かし、松本が「そもそも親子関係がそうなったのは、やっぱり綾部(祐二/40)が問題?」と、かつて交際が噂された綾部の名前を出してボケると、藤田は「全然、関係ないです」と苦笑いを浮かべていた。

「貴乃花親方は2月7日放送の『独占緊急特報!!貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る』(テレビ朝日系)に出演しましたが、そこでした主張について日本相撲協会が反論するなど、両者の関係はますますこじれています。相撲人気が高まっているだけに、お互いに歩み寄って、一日も早く解決してほしいものですね」(スポーツ紙記者)――相撲ファンのためにもお願いします!

本日の新着記事を読む