ジャニーズWEST・桐山照史、「チョコ食レポ」に称賛続出の意外なワケ

 2月8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、ジャニーズWESTの桐山照史(28)が出演。番組内で見せたプロ根性に、称賛が集まっている。

 この日の番組では、ヘルシー食材で作るガトーショコラを紹介。シェフから「フランス語でチョコレートケーキのことを何と言う?」と質問された桐山は、自信満々で「フランボワーズ(ラズベリーのこと)」と間違え、スタジオは笑いに包まれる。

 その後、桐山はシェフの指導のもと、ヘルシーなガトーショコラ作りを体験。泡立て器を手にした桐山に、シェフが「愛情をこめて混ぜてください」と注文すると、桐山は「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と唱えながら混ぜ始める。

 そして、でき上がったチョコペーストを味見した桐山は「うまっ!」「トーストに塗って食べたい!」と満面の笑み。さらに完成したガトーショコラを食べた際も、桐山は「うめ~!」「とろっと舌に残る感じ、ヤバイ絶妙!」と、その味を大絶賛していた。

 そんな桐山だが、実はチョコレートが大の苦手というのはファンの間では有名な話。そのため、放送後ネットには「チョコが口の中に残るから嫌いと言ってるのに……大人の空気を感じた」「“うまい! めっちゃうまい”って言って、ちゃんと食べる照史くん、大好きすぎる」「チョコ嫌いなはずなのに、ガトーショコラを食す桐山のプロ意識よ」など、嫌いなものをおいしそうに食べた桐山を称賛するコメントが相次いでいた。

「最近も桐山照史は、ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)の中で、“チョコはベロに残るから苦手”と発言していました。しかし『ヒルナンデス!』では、今回だけでなく、たびたびチョコの食レポを行っていて、誰が見てもおいしそうに見える抜群のリアクションをとっていますね」(芸能誌ライター)――さすがのプロ意識!

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP