大久保佳代子、自身の肌年齢にビックリ「カビが生えた餅みたい」

 2月9日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、オアシズの大久保佳代子(46)が出演。医師から驚愕の“肌年齢”を告げられる場面が見られた。

 この日は、元でんぱ組.incの最上もが(年齢非公表)ら女性タレント8人を検診する、“ロンハー女子健康診断”という企画を実施。その中で、特殊な機械を使って撮影した顔写真と約10万人のデータを基に、女性にとっては気になる顔の肌年齢を調べ、順番に明かされることになった。

 まずはじめに、モデルでタレントの藤田ニコル(19)を検査したところ、その肌年齢は15歳と診断された。藤田が「ちゃんと毎日、顔もクレンジング使って洗ってるし、洗顔するし、パックもするし、ちゃんと化粧水とか塗ったら、乳液してしめてます」と喜ぶと、検査をした医師は「子どものような皮膚」と藤田の肌を絶賛した。

 続いて、検査されたグラビアアイドルの岸明日香(26)の肌年齢は24歳、グラビアアイドルの磯山さやか(34)は32歳、元衆議院議員の金子恵美(39)は35歳、メイプル超合金の安藤なつ(37)は40歳、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(27)は27歳という結果だった。そして最上については、年齢非公表のため、そのリアクションから実年齢を推測すること。医師が最上の肌年齢を「22歳」と診断すると、最上は右手を挙げて、ガッツポーズ。「だいぶ、だいぶ」という最上のコメントから、実年齢は肌年齢よりも上のようだった。

 女性タレントたちの肌年齢が次々に判明する中、最後に大久保の肌年齢が検査されることになった。ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)から「1歳でもいいから、若返っていたらうれしいですよね」と振られ、「美容液とかはいいの使ってますから」と返した大久保だったが、医師からは無慈悲にも「51歳」と告げられた。それに対し、大久保は「いやー! どういうこと!?」と納得がいかない様子だったが、特殊な機械で撮影した自身の“隠れシミ画像”を見せられると、「怖い、怖い! カビが生えた餅みたい」と、思わずのけぞっていた。

「いまだ独身の大久保ですが、昨年8月26日から27日にかけて放送された『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)で、ジャーナリストの山路徹氏(56)への愛を明かして話題となりました。連絡先を交換し、野良猫の保護活動を一緒にしたりしているそうなので、今後の展開が気になりますね」(芸能誌記者)――応援してます!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン