若槻千夏「それ流行ったの8年前」田舎出身タレントにダメ出し連発

 2月13日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に元“モーニング娘。”で女優の久住小春(25)が出演。新潟県長岡市出身である久住の、都会派な生活スタイルに、タレントの若槻千夏(33)がダメ出しを繰り返した。

 この日の番組では久住が「東京ガールに見られたい」と私生活で努力をしていることをVTRで紹介。久住は、休日には電車に乗って表参道・骨董通りにあるスターバックスコーヒーを訪れ「ソイラテ トール ショット追加 エクストラホットで」と、カスタマイズしたドリンクを噛まずに注文することを日課にしているという。

 VTR明け、MCの有田哲平(47)から「よく分からない」と言われ、久住は「あとは牛乳100%みたいなのができるんですよ」「全部の、お湯じゃなくて全部ミルクで作る」と、他のカスタマイズ法も説明。同じく“田舎美女”として出演した元AKB48の田名部生来(25)や、モデルの朝比奈彩(24)らとスタバトークで盛り上がり、若槻から「なんかもう、それ流行ったの8年ぐらい前だよ」「こんな、スタバで盛り上がってんですか?」「これ再放送じゃないですよね?」とツッコミを受けていた。

 また、表参道ではオーガニック野菜専門店を訪れ、決まって「チョップドサラダ」と「トルティーヤ」を注文するという久住。その店では、サラダのみを注文できるが、それを“トルティーヤに巻いて”食べることで「こなれてる」と思われるのではないかと久住は力説。

 しかし、周りから賛同を得られないどころか、「サラダだけなのか、トルティーヤを巻くのか……」「違う、トルティーヤを……巻いてるやつ」「トルティーヤに巻くのを選択していると……」と料理の説明をしどろもどろに語り、若槻から「全然言葉知らねえな!」とツッコまれ、さらに「なんだよ、“トルティーヤに巻くやつ”って」「“ラップサンド”って言うんだよ」と指摘されていた。

「昨年10月から始まったこの番組。当初は、ゲストが思い描く理想の男性との恋をVTRで紹介する企画を放送していましたが、今年に入ってからは作りを変え、テーマを設けて、それにまつわる美女によるトークを展開するようになりました。毎回トーク番組には珍しいゲストが出演するので、意外なキャラが飛び出すと注目されています」(テレビ誌ライター)

 この日の番組では、田名部が「新橋飲みが一番オシャレ」として、新橋でハシゴする姿が紹介され、若槻から「忘れないで元AKBなこと」とツッコミを受けていた。田舎美女にダメ出しをする若槻も大変?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:Missデビル~人事の悪魔・椿眞子