稲垣吾郎、まさかの「SMAP解散ネタ」ぶっこみにファンも騒然

 2月15日放送の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)で、MCの稲垣吾郎(44)が、SMAP解散について言及。ファンの間で、大きな話題となった。

 この日の放送では、女優の小林聡美(52)をゲストに迎え、小林の著書『ていだん』(中央公論新社)をテーマにトークを繰り広げた。

 その中で、「年齢を重ねても中身は変わらない」という話題になった際、稲垣は「僕も10年前と今が変わってるかと言うと、変わってない」と発言。これにTBS外山惠理アナウンサー(42)は「変わってないですか?」と疑問を投げかける。

 すると、稲垣は「“グループ解散しただろ”みたいな顔したでしょ」とツッコミ。外山アナが「違う違う!」と笑いながら否定すると、さらに稲垣は「僕の中は変わってないよってこと」「取り巻く環境は変わってますけど」と、SMAP解散を自らイジっていた。

 SMAP解散をさりげなく話題にした稲垣に、視聴者はビックリ。ネットでは「ゴローさんのぶっこみ、いただきました」「変に解散ネタを避けたりしないのかっこいいな」「外山さんへのツッコミ最高」「“僕は変わってない”って、何かせつない」「“グループ解散した”とか言っちゃう吾郎さん……」と、大きな反響を呼んでいた。

「元SMAPの香取慎吾(41)も、昨年5月放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)の中で、グループ解散を話題にしています。番組の中で香取は“去年が大殺界の一番悪い年だった”と切り出し、大殺界でも体調が全然平気だったと友達に話したら、その友達から“いやいや、グループ解散しただろ”と指摘されたというエピソードを披露。これを聞いたアンタッチャブルの山崎弘也(42)も、“めちゃめちゃ大殺界じゃねぇか!”とツッコんでいましたね」(芸能誌ライター)――もはや過去の話?

本日の新着記事を読む