橋本環奈「宇宙一カワイイ」まさかの“自画自賛”発言に大反響

 2月18日放送の『スクール革命!』(日本テレビ系)に、女優の橋本環奈(19)が出演。ぶっちゃけ発言を連発して、視聴者を喜ばせた。

 この日の番組では、レギュラー陣が他の出演メンバーの好きなところを3つ挙げるコーナーを放送。対象となった人は、自分のどこが好かれているのかを予想して当てるというクイズに挑戦した。

 この中で、アンタッチャブルの山崎弘也(42)が思う「橋本環奈の好きなところ」を、橋本自身が当てることに。橋本はまず「なんでも笑うところ」と答えたが、これは不正解。

 そこで山崎が「言わずに置いておいてるのがあるでしょ」と促すと、橋本は「シンプルにカワイイ」と回答。このぶっちゃけ発言にスタジオは爆笑に包まれ、他の出演者から「(自分で)言ったね~」とツッコまれていた。

 さらに橋本が「1000年に1人の逸材」と答えると、山崎は「“逸材”は言ってない」と笑顔で否定。続けて橋本は「宇宙一カワイイ」とも回答し、これに司会の内村光良(53)は手を叩いて喜んでいた。

 そんな“自画自賛”発言を連発した橋本に、視聴者は好感を抱いたようだ。ネットには「自分で言うとこが、むしろかわいこぶってなくて良い」「堂々と“宇宙一カワイイ”っていう環奈が好き」「自分のことカワイイって言っても、イヤミにならない環奈ちゃん最強だな」「自分でカワイイって言ってもネタになる尊さ」「自分で“宇宙一かわいい”って言っても、その通りだから反論できない」など、橋本のぶっちゃけ発言を絶賛するコメントが多数上がっていた。

「昨年公開された映画『斉木楠雄のΨ難』で、橋本環奈は、自分が超美少女だと自覚しているキャラクターを演じています。完成披露試写会の席で、福田雄一監督(49)から、実際の橋本が自分のことをどう思っているのか尋ねられたんですが、橋本は“私なんて、そんな全然”と謙遜していました。今回の自画自賛は、バラエティのノリに応えるかたちでの発言でしょうけど、イヤミに感じないのはさすがですよね」(芸能誌ライター)――何を言っても許される美しさ!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな