モンハン&デカビタの新コラボCMに話題沸騰「皆の装備が気になる」

 俳優の生田斗真(33)、池松壮亮(27)、女優の二階堂ふみ(23)が出演するサントリーの栄養炭酸飲料“デカビタC”と、ゲームシリーズ『モンスターハンター』のコラボCMが話題を集めている。

 2月20日から公開になったのは、1月26日の発売以来大ヒットを記録しているPS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』とタイアップした新CMだ。「操られるハンター」篇と「試着」篇の2篇が公開され、いずれも三人がゲームキャラとして登場し、プレイヤーに翻弄されるという内容。

「操られるハンター」篇では、大型モンスターの“リオレウス”に三人が対峙。しかし、プレイヤーがゲーム操作に慣れていないため、生田が池松と二階堂の二人を攻撃してしまったり、突然“肉”を焼き始めてしまったりといったルーキーハンターの“あるある”行動を繰り返す。また、プレイヤーがゲーム途中で彼女と電話をしていてコントローラーの操作をやめたため、生田が微動だにしなくなるという展開も。結局リオレウスにやられてしまい、三人がデカビタCを飲みながら逃げ出すというオチだ。

「試着」篇では、武具屋で重厚な装備を試着した二階堂が「かわいくない?」と生田&池松に披露。ところがプレイヤーが「やっぱ変えよ」と装備を変更したため、セパレートの水着風の装備に変わり、肌が露出。恥ずかしそうに「見えすぎ~!」とお腹を隠す二階堂だったが、生田&池松はデレデレ。“デカビタCゼロ”を飲んで気合いを入れた二階堂が、武器を構えて二人を追いかけ回すというCMだ。

 話題沸騰のモンハンだけに、今回のコラボにファンは大喜び。「二階堂ふみの装備がかわいい!」「ルーキーあるある、すっごく分かる」「みんなの装備の素材が気になる」といった感想が続出。

 また、デカビタCといえば2017年4月にも、同キャストで『マリオスポーツ スーパースターズ』とタイアップして話題になった。そのため、今回新たにコラボCMが公開されたことで「デカビタCMシリーズは相変わらず面白い」「マリオのも良かったけど、モンハンもさすがだな」「前のピーチもかわいかったけど、モンハン装備の二階堂かわいすぎでしょ」といった感想が目立った。

「『モンハンワールド』は発売3日で500万本出荷されたにもかかわらず、都内では売り切れ店も続出するほどの勢いで、まさにモンスター級のソフトだとすぐに話題を集めました。それだけにこのタイミングでコラボCMを作ったのは、さすがですね。ちなみにCM中に出てくる“リオレウス”のCG映像は、ゲームを製作したカプコンが全面協力したそうですよ」(ゲーム誌ライター)

 今回2篇が公開となったコラボCM。ルーキーではなく、ベテランプレイヤーが操る彼らの動きも見てみたいところ。

本日の新着記事を読む