『ちびまる子ちゃん』、友蔵の「敏腕アイドルスカウト」ぶりにツッコミ殺到!?

 2月18日放送のテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、まる子の祖父である友蔵のある行動が話題になったようだ。

 この日放送された「友蔵、まる子をスターにしたいの巻」というエピソードでのこと。ある日、アイドル雑誌の新人アイドルオーディションの記事を見た友蔵は、「まる子を応募する」と言い出す。まる子は自分には無理だと断るが、友蔵は必死に説得。「まる子はかわいい。べっぴんさんじゃ」「まる子はアイドルになるために生まれてきたんじゃ!」とべた褒めすると、次第にまる子もその気になっていく。

 しかし後日、冷静になったまる子が「百恵ちゃんみたいな人じゃないと(アイドルになるのは)無理だよ」と言うと、友蔵は「まる子は原石なんじゃ!」「まる子は磨けば百恵ちゃんみたいに、きっとなれる!」「世界がまる子を呼んでおる!」「まる子こそ、明日のスターじゃ!」と力説。再びまる子は友蔵の口車に乗せられ、やはりその気になってしまう。

 あの手この手で、まる子をアイドルの道に進ませようとする友蔵に、視聴者からはツッコミが殺到。ネットには「友蔵、洗脳を始める」「まる子が友蔵に洗脳されてて笑った」「まる子って意外と現実的に物事を考えるタイプなんだね。でも完全におじいちゃんに洗脳されてる」「友蔵はインチキスカウトになればいい」といったコメントが多数上がっていた。

 ちなみに、まる子がアイドルになることは、お母さんもお姉ちゃんも無理だと断言。祖父の友蔵にとっては、孫のまる子はどんなアイドルよりもかわいく見えるのだろう。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!