梅沢富美男、視聴者も衝撃の「30代ボディ変身」

 3月21日放送の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)に、俳優の梅沢富美男(67)が出演。半年間のダイエットでスリムになった肉体を披露して、視聴者を驚かせた。

 この日の番組では、ジム「RIZAP(ライザップ)」のCMで、ダイエットに挑んだ梅沢を特集。梅沢は昨年の8月から“モテボディ”を目指して、ライザップでシェイプアップに挑戦。挑戦前に梅沢は、「30代の肉体に戻って、にこるん(藤田ニコル)とデートしてみたい」と語っていた。

 そして、スタジオに登場した梅沢が黒いガウンを脱ぐと、67歳とは思えない引き締まったボディを披露。以前の写真ではポッコリしていた梅沢のおなかはスッキリとしており、MCの坂上忍(50)は「逆三角形に近づいてない?」「これ、どんだけやせたの?」とビックリ。

 梅沢の体重は75.4キロから62.5キロになり、体脂肪率は27.9%から19.5%、内臓脂肪も140.1平方センチから80.1平方センチまで減少。わずか半年のトレーニングの成果とは思えない、驚くべきシェイプアップに成功していた。

 そんな梅沢の劇的な変貌ぶりに、視聴者も騒然。ネットには「めちゃくちゃやせてる!」「やせてカッコ良くなりましたね」「リバウンドしないように頑張ってほしい!」など、梅沢の努力をたたえるコメントが続出。

 また、「なんか病気なのかって心配してたけど、ライザップかい」「激やせしてて心配だったけどダイエットだったのね」「ライザップと分かって、めっちゃホッとした」と、最近の“激やせ”した理由が分かり、安心する人もいた。

「この日公開されたライザップCMで、梅沢富美男は殺陣に挑戦しています。ダイエット前は“やっぱり歳には勝てねぇよな”と弱気な発言をしていた梅沢が、ダイエット後に華麗な殺陣を披露。引き締まった肉体を見せつけ、梅沢が“信じられるか? 30年前の動き取り戻したよ!”とうれしそうに語るCMでした」(芸能誌ライター)――念願の藤田ニコル(20)とのデートも実現するかも!?

本日の新着記事を読む