木下優樹菜「超面倒くせぇ」夫フジモンの“束縛ルール”にガチギレ

 2月27日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、タレントの木下優樹菜(30)がゲスト出演。夫であるFUJIWARAの藤本敏史(47)への不満を漏らした。

 “理想的な夫婦”として人気があるフジモン&木下夫妻。結婚8年目の現在も、木下のインスタグラムで仲むつまじい家族の画像を披露するなど、ラブラブぶりは健在だ。

 しかし、同番組に出演した木下は、夫のフジモンに対する不満を爆発。最近木下がキレたというフジモンの行動を暴露した。

 その一つが、交際時から今も続けているという、毎日「今から帰るよ」と「ただいま」のメールを送るというルールについて。

 最近、子育てと仕事に多忙な木下は、メールを全然しなくなってしまったそうで、フジモンから「最近“なあなあ”になってない?」と苦言を呈されたという。これに対して木下は、「超面倒くせぇ」「カップルじゃねぇんだから!」と、怒りをあらわにしていた。

 そんな木下の不満に、視聴者からは共感の声が。放送後、ネットには「フジモンだいぶ束縛激しいな。徹底してる感じがちょっと怖い」「まあ気持ちが分からないわけではないけど、そこまでしなくてもとは思うよね」「今は子どもも手のかかる時期だろうし、くだらない束縛は必要ないと思うけど」「“帰るよ”から“ただいま”までの時間を把握しときたいんだろうね。そうすれば、もしふだんより時間がかかった日があれば問いただせるから」「巧妙に考えられた束縛方法で笑った」といった、フジモンに対する厳しい反応が相次いでいた。

「今回、フジモンの束縛ぶりが話題になりましたが、実は木下のほうも、2017年9月に出席した記者発表会の席で、フジモンのマネージャーからスケジュールを教えてもらっていると告白しています。木下は“ケンカのスケジュールを立てているんです”と理由を説明していましたが、もしかするとフジモンの浮気を心配しているのかもしれませんね」(芸能誌ライター)――似たもの夫婦!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→ダウンタウンなう