AKB48入山杏奈、美脚対決で牧野ステテコにギリギリ勝利

 2月27日深夜に放送された『AKBINGO!』(日本テレビ系)で、AKB48の入山杏奈(22)や後藤萌咲(16)が、“そそられ脚対決”で、お笑いタレントの牧野ステテコ(38)と激しく争った。

 この日の放送では、体のパーツだけの写真を一般男性に見てもらい、誰が一番かを決める“パーツクイーンコンテスト”が行われた。MCを務めるウーマンラッシュアワー村本大輔(37)は「1位じゃないけど、最下位じゃないから良かったというぬるい考えを捨てるため」と、メンバーが順位を競う相手として、牧野とたんぽぽの川村エミコ(38)、おかずクラブのゆいP(31)を紹介し、「女芸人なめんじゃねえぞ」とメンバーにプレッシャーをかけた。

 まず足のパーツで勝負する“そそられ脚対決”に、現役モデルとしても活躍している入山や、身長168センチで足に自信を持っている後藤など、4人のメンバーがエントリー。しかし、これに参戦する牧野の“そそられ脚写真”が紹介されると、その美しさにメンバーから驚きの声が上がり、村本は「これが牧野ステテコだ!」と吠えてみせた。

 これにはエントリーした後藤も不安そうな表情を浮かべ、村本から「動揺してるやん」と指摘されると、泣きそうな声で「負けると思い始めてきました」とコメントした。

 次々とメンバーの美脚写真が披露され、最後に紹介されたのが入山で、「世の男性の需要にお応えできたと思います」と自信満々にコメントした。その写真は見事な生足で、メンバーからも「きれい!」と賞賛の声が上がり、入山は「みんな細くてキレイだと思うんですけど、私は肉感で勝負」と、今回の狙いを語った。

 そしてそれぞれの美脚写真に対する、一般男性のコメントが紹介され、最下位と1位を残して4位から順位が発表されることに。すると4位と3位に牧野は入っておらず、ゆいPが「これはチャンスあるぞ!」と興奮する中、第2位に牧野の名前が発表された。第1位に輝いたのは入山で、一般男性からの「細いけど(肉も)ついている」というコメントを聞いた入山は、「狙い通りでしたね」とうれしそうにコメントしていた。

「不安そうな表情を見せていた後藤は、残念ながら最下位に終わってしまいました。ニーハイをはいていたんですが、ちょっと冷たい印象があったみたいですね。他人に自分がどう見えるのか考えるのも、アイドルには重要です。今回、牧野に負けたことを忘れずに、自分を磨いていってほしいですね」(アイドル誌ライター)――勝負はこれから!

本日の新着記事を読む