高橋真麻「合コンの司会をさせられた」ダメ男エピソード

 3月5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、元フジテレビの高橋真麻アナウンサー(36)が出演。過去、男性から受けたひどい扱いについて明かす場面があった。

 この日の放送後半、「スッキリVOICE」のコーナーで“思わずドン引き!私が出会ったダメ男!”をテーマにした街頭インタビューのVTRが流された。これを受け、ハリセンボンの近藤春菜(35)が、高橋に「真麻さん、どうですか? ダメ男」と話題を振った。

 すると高橋は局アナ時代、社外に思いを寄せていた男性がいて、その男性は高橋の気持ちも知っていたと説明。しかし、「ある日電話して、“今何してるの?”って言ったら、“飲んでるから、じゃあおいでよ!”って言われて、行ったんですよ。そうしたらその彼は合コンをしていて、私、その合コンの司会をさせられたっていうのはあります」と語った。

 出演者一同は「ええーーー!!」と驚愕し、司会の加藤浩次(48)も「超面白いじゃん!」と大盛り上がり。高橋は、参加メンバーが本人には見えないように番号をつけ、「結婚するなら何番がいい?」などの質問に答えるゲームの司会を担当したという。

 その後、近藤に「真麻さんが好きだった彼は、その合コンでどうなったんですか?」と問われると、高橋は、「たとえば(その彼が)“恋人にしたい人”って(問いに)自分っぽいのが選ばれたら、“イエーイ!”とか言って喜んでいましたけど、まぁまぁそっか、なんて思って、その司会を終えて私は一人で帰りました」とつらい過去を告白していた。

「局アナからフリーになる人は多いですが、高橋真麻アナのように、自分を下に落として笑いを取れる人は貴重です。女子アナという枠を飛び越えてタレントとして大活躍しているのも納得ですね」(女子アナウォッチャー)

 いまや女子アナOG界でNO.1の売れっ子!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな