『99.9』と『銀河鉄道999』のコラボ!? 漫画家・松本零士のドラマ出演に大反響!

 3月4日放送のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』(TBS系)に、漫画家の松本零士氏が出演。大御所漫画家のまさかのドラマ出演に、ネットは大いに盛り上がった。

 このドラマは、嵐の松本潤(34)演じる深山大翔をはじめとする、刑事事件専門の弁護士チームが、難事件に立ち向かうという内容。

 第7話では、業務上横領の容疑がかけられていた会社社長が失踪。その会社の顧問弁護士を務めていた深山の上司の佐田篤弘(香川照之/52)が、横領ほう助の容疑で逮捕されてしまう。そして“被告人”となった佐田を弁護するために、深山らが奔走する。

 今回、深山が居候している小料理屋「いとこんち」のお客さんとして、『銀河鉄道999』『宇宙戦艦ヤマト』などで知られる人気漫画家の松本零士氏が本人役で登場。連続ドラマ初出演となる松本氏は、『銀河鉄道999』のキャラクター・メーテルのコスプレをした女性とお酒を楽しんでいるという設定。

 店内で深山が「いただき松本零士!」とオヤジギャグを放つと、松本氏は「いやぁ、どうもどうも!」と反応。その後、店に担当編集者が現れ、松本先生が誕生会を抜け出したことを注意すると、「長生きするだけが幸せかどうか、俺にも誰にも分からん」と『銀河鉄道999』に登場する名言を披露した。

 まさかの松本零士氏本人とメーテルの登場に、視聴者は大興奮。ネットには「え? 先生本人? すごい!」「ドラマのタイトルからも必然的と言える松本零士先生の登場!」「松潤の“いただき松本零士”ワロタ」「松本先生とメーテルなんてテンション爆上がりだわ」「メーテルがチラチラ見切れてて、気になりすぎるのだが」と、さまざまな反響が上がっていた。

「今回は、『99.9』と『999』がコラボするという、驚きの展開でした。劇中、松本零士先生が退店する際には、椅子に“戦士の銃”と“999の乗車パス”を忘れていくなど、松本零士ファンなら思わずニヤリとするような小ネタが満載でしたね。今回は他にも、佐田が“私、計算ミスしないので”と、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のパロディセリフを言うシーンもありましたね」(テレビ誌ライター)――次回はどんな小ネタが飛び出す?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな