脳みそ夫も“完コピ”!? 知念侑李のバラエティ力にファンも「さすが」

 3月6日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、全国公開の始まった映画『坂道のアポロン』に出演するHey!Say!JUMPの知念侑李(24)登場し、ガヤ芸人の芸を次々と完コピしてファンを喜ばせた。

 総勢50名以上のガヤ芸人が、ゲストをおもてなしするこの番組。知念は“気になる芸人”としてピン芸人の脳みそ夫(38)を指名した。MCのヒロミ(53)が「あんまり知らないでしょ、ちょっとネタやってあげて」と話を振ると、脳みそ夫は「知念さんもマネしやすい、脳みそ夫コンボっていう必殺のギャグがあるんですけど」と前置きし、“人からの嫌みを跳ね返すギャグ”を披露することに。

 脳みそ夫から「何か、おいらに嫌なことを言ってくれっす」とネタを振られ、知念が「消えろ!」と言い放つと脳みそ夫は「言うな言うな! トホホ、脳みそ夫だい、こんちわーっす」とネタを披露。ヒロミが「これがコンボになってんだね」とフォローするも、ガヤ芸人たちには知念のセリフが引っかかったようで、MCの後藤輝基(43)は「“消えろ”もなかなかですけどね」とツッコミ。「みんなも“え~!”って思って」「だいぶたまってるのかなって思いましたよね、ふだんから」と騒然となった。

 しかし、後藤が「これ、ライブとかでやったら盛り上がるんちゃう?」と、知念に脳みそ夫のコピーを提案すると、ヒロミも「わざとファンに言わせて、それを始めるっていうお約束を作ればいいんだよ」と同意。客席から「知念くん、バーカ」と声をかけられた知念は「言うな言うな! トホホ、知念侑李だい、こんちわーっす」とみそ夫のネタを振付きで完コピして見せ、皆を驚かせた。

 また知念は、女性お笑いコンビ“はなしょー”の杵渕はな(24)から提案された体を張った“おごられ方”を実演。永野(43)が提案したお花見芸である“ビジュアル系の動きでカラスの鳴きマネ”も完コピ。ビジュアルバンド風に左手を高々と上げ、「カアー」「カアー」とカラスの鳴きマネを全力で披露し、ヒロミらに褒められていた。

「知念侑李といえば内村光良(53)の秘蔵っ子。『スクール革命!』(日本テレビ系)ではレギュラーとして、バラエティ力をそうとう鍛えてきています。50名のガヤを前にしても、さすがの実力を発揮していましたね」(アイドル誌ライター)

 次々と芸人たちのネタをコピーしてみせた知念に、ファンも大ウケだったようで、SNSでは「余裕でやりきる知念侑李がすごい」「何をやらされてもカッコいい、さすが」「脳みそ夫はライブでもやってほしい、絶対盛り上がるでしょ」といった声が上がっていた。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!