夏菜「キモチワルって思いながら…」キスシーンの不満ぶっちゃけ

 3月9日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」のコーナーに、女優の水野美紀(43)がゲスト出演。準レギュラーの夏菜(28)とキスシーンの不満について、意気投合する場面があった。

 プレゼンターの坂上忍(50)が水野に「もっとも嫌だと思うタイプってどんなタイプ?」と質問。それにダウンタウンの松本人志(54)が「相手役の男性がどうしても好きになれなかったりすることって(あるか)?」と重ねて聞くと、水野は「あります。あります」と肯定。

 さらに坂上が「気持ち悪い相手役とキスシーンするときって、どう処理してんの?」と、対処の仕方を聞いた。水野は、キスシーンする相手で生理的に受けつけないほど嫌な人はいなかった、と答えたが、そのとき夏菜がうつむいていたため、浜田雅功(54)は「夏菜あるの?」、坂上は「どうしてんの?」と矢継ぎ早に質問が飛んだ。

 聞かれた夏菜は「(イヤな相手とのキスシーンは)我慢ですよ……我慢、我慢」と吐き出した。そこで坂上が顔を寄せながら「気持ち悪い顔が来るんだよ?」と聞くと、夏菜は「“気持ち悪っ!”って思いながらやってます」と、本音を暴露。カットがかかった後に監督からキスシーンの再撮影の指示があった場合は「“マジで、ざけんなよ!”って思ってます」と心の中でキレていることを語った。

 坂上が「チューするまでは我慢できる。チューした後にそいつに見つめられるときに殺したくなるときがある」と話すと、水野は思い出したように、「チューの、口と口がくっついて、カットがかかるまでの間……、お前がリードしろや!」「動けや!」と相手役への不満を叫び出した。すると、夏菜も「あー、分かる!」と共感の声を上げ、「いつまで見てんのや!」と相手への心のツッコミを絶叫。松本は、「オレら、もう全然分からん」と大笑いしていた。

「昨年7月に第1子を出産した水野は禁酒しており、この番組の収録が酒解禁ということでした。もともと酒好きで、久々の酒に舌もなめらかになって、かなりぶっちゃけていました。夏菜も、坂上、水野と先輩がぶっちゃけていたので安心して本音を暴露できたのでしょう」(芸能誌ライター)

 この調子だと夏菜のぶっちゃけキャラが、ますますはじけそうだ。

本日の新着記事を読む