尼神インター・渚は「少女漫画の男の子」飲み仲間の山崎ケイが暴露

 3月18日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、尼神インターの誠子(29)と渚(33)が出演。渚の“男前”な素顔が明かされた。

 なかなか丸一日の休みはないという多忙な二人に、MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)が「休みあったら何したい?」と聞くと、渚は「私はもう、やっぱ朝から飲みに行きたいですね」「あんまり朝からってないじゃないですか。だからその特別感を味わえるというか」と返答。

 番組では、プライベートでも渚と飲み仲間だという相席スタートの山崎ケイ(35)が登場。上田が「渚はどんな人なの?」と質問すると、同期だという山崎は「渚ちゃんは、なんかもう少女漫画の男の子みたいな感じ」と説明。「恥ずかしがりやで、照れ屋さんで、すごい優しいんですよ」とテレビの印象とは違うと明かした。

 山崎は、一緒に飲みに出かけて、別れた後に「夜だから気をつけて帰りな」と渚からLINEが届いたと暴露。「優しいんだね」と返したところ、「優しないわ。今も電車ん中でおっさんの顔パンチしたとこやわ」と照れ隠しの言葉が返ってきたという。これを聞いた渚は「違う違う。ボッコボコにしてたよ」と照れていた。

 酒に強く、あまり酔わない渚に、ベロベロになった山崎は「いっつも私ばっかり酔ってさ。なぎちゃんは楽しくないんだ」と絡むそうで、渚は「うちも酔ってるし、楽しいで」と男前な対応をみせるという。山崎の話に、渚は終始笑顔でうなずいていた。

「一方の誠子は、“休日は表参道を散歩したい”と語ったり、ピンク色を好んでいることを明かされていました。尼神インターは、コンビで正反対なキャラなのもウケているようで、見ない日はないほど活躍しています。ブレイク後、月収も倍増したようで、先月出演した『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、渚が“137万円”と給料を明かし、話題になりました」(テレビ誌ライター)――ボケ担当の誠子の活躍が目立っている尼神インターだが、渚の隠れファンも多そう。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン