中居正広に山里亮太も…「お金目当て女性」が一番怖い!?

 タレントの中居正広が2018年1月15日に放送された『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で、結婚について語っていた。この日は、独身の女性芸能人をゲストに迎え、“晩婚”をテーマにトークを展開したのだが、中居は「結婚したいと思ったことがないからね」と、いきなり結婚に否定的な発言をし、デートについても「寝て起きたらすげえ行きたくなかったり、行った段階で帰りたくてしょうがない」と、女性との交際に対して消極的な一面を吐露した。一方、近づいてくる女性はいるという中居だが、彼女たちを「金目当てとしか思えない」と切り捨て、出演者たちからは笑いが起こっていた。

 “愛が大事”とは言っても、結婚相手の収入は多いほうが良いと思うのは、女性の正直な気持ちだろう。売れっ子芸能人ならではの悩みかもしれないが、中居のように“お金目当て”の女性を警戒している芸能人は多い。

 まずは、オードリー春日俊彰だ。春日は、いまだに家賃3万9000円の風呂なしアパートに住んでいることで有名だが、15年12月に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した際、「貯金は引くぐらいあります」と告白。続けて結婚相手の条件として、「ネイルやスマホケースが派手な女性は、結婚後に毛皮を平気で買う可能性があるのでダメ」「交通費節約のため、原付でデートの待ち合わせ場所に行くこともあるので、現地集合でも大丈夫な人」などを挙げ、相変わらずの倹約体質を披露。いちばん大事なのはとにかくお金のようで、言い寄ってくる女性について、「いちばん怖いのはお金目当て」と警戒心をあらわにしていた。

 南海キャンディーズ山里亮太も、モテないキャラで売りながらも、大勢の“お金目当て”体験をしている。17年8月に放送されたトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、タレントのYOUから、貯金額を「4億」と推測された山里。そんな中、その後に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、共演者から自身の収入について突っ込まれると、「私に寄ってくるのは、そういうの(お金)が目当てって分かってます」と告白。なんでも『おしゃれイズム』で貯金額を明かされた後、かつて連絡先を交換した夜のお店で働く女性から、たくさんの連絡があったのだとか……。かねてから女性不信の傾向があった山里だが、これでますます疑い深くなったのは間違いないだろう。

武井壮は「お金目当て」も大歓迎!?

 一方、タレントの武井壮は、お金目当ての女性を歓迎している。テレビ番組で自身の年収について「億単位」と告白したこともある武井。2017年3月に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、「俺のことなんか気にしてなかった女性が、ガンガン誘ってくるようになった」と、放送後に変化があったことを明かした。しかし武井は、そんな女性を受け入れるようにしているそうで、「俺、そっちのほうが好きなのよ。そうなりたくて頑張ったわけだから」と、お金目当てではあっても、モテている現状に満足しているようだった。

 最初はお金が目当てでも、つきあっていくうちに愛が芽生えてくることもあるかもしれない。やたら警戒して恋のチャンスを逃すなら、まずは武井のようにモテることを楽しんでみるのもいいかもしれない。

あわせて読む:
・ガラケー愛用の中居正広とサンドウィッチマン、「グーグル翻訳」に大興奮!