二宮和也『ブラックぺアン』が2位! 「春ドラマ」一番の注目作は?

 4月にスタートする「春ドラマ」もいよいよ放送間近。どれを見ようか迷っている人も多いのではないだろうか。そこで今回は、4月から放送される新ドラマのうち、「もっとも見たい(興味がある)と思う作品」を、10~50代の女性、合計100人に聞いてみた。はたして、事前人気の高いドラマは!?

 まず第5位(8%)には、4月19日スタートの『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系/毎週木曜21時~)が入った。主演の波瑠鈴木京香がそろって女刑事を演じる作品で、波瑠は体力と柔術に自信のある肉体派刑事、鈴木は文章から書き手の性格や思考を言い当てる能力を持つ頭脳派刑事を演じる。対照的な二人がバディを組み、未解決事件に挑むというミステリーだ。波瑠は本格的なアクションシーンにも初挑戦するとのことで、今までの清楚でクールなイメージとは違った役をどう演じるのかにも注目だ。

 続く第4位(9%)には、4月17日にスタートする杉咲花主演の『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時~)がランクイン。おなじみ神尾葉子氏による大ヒットコミック『花より男子』(集英社)の新章となる同名漫画が原作で、大金持ちの男子グループ“F4”が卒業してから、10年後が舞台。落ち目になった英徳学園で、新しいキャラクターたちが織りなす学園ラブストーリー。主人公の江戸川音役を杉咲花が演じ、新たに誕生した学園の憧れの的である“C5”グループのリーダー、神楽木晴をジャニーズのKing&Princeの平野紫耀が演じる。2005年に井上真央主演で放送され、大ヒットしたドラマ『花より男子』(TBS系)の設定を受け継ぐ作品ということで、前作ファンからの支持も高いようだ。

 そして第3位(10%)はV6の井ノ原快彦の主演で、4月11日にスタートする『特捜9』(テレビ朝日系/毎週水曜21時~)。このドラマは、17年3月に亡くなった渡瀬恒彦さん主演のドラマ『警視庁捜査一課9係』シリーズ(テレビ朝日系)のリニューアル版として始まる。内容はバラバラになっていた第9係のメンバーが、新設された特別捜査班に再結集し、寺尾聰が演じる新班長のもとで事件を解決していくという物語だ。『警視庁捜査一課9係』の続編だけに、待ち望んでいたファンが多いのかもしれない。

■内藤剛志と安達祐実が23年ぶりに共演!

 続いて、第2位(11%)は、二宮和也が外科医を演じる、4月22日スタートの『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時~)だ。同作は海堂尊氏の人気小説『ブラックペアン1988』(講談社)を原作にした医療ドラマで、二宮演じる孤高の天才外科医が、最新医療器具の導入を巡って大学病院と対立し、さまざまな不正や過去を暴いていくという内容である。脇を固めるキャストは、ブレイク中の竹内涼真や、連続テレビ小説わろてんか』(NHK)でヒロインを務めた葵わかななど豪華で、早くも話題になっている。高視聴率を記録した『陸王』の放送された枠だけに、ファンの期待も高そうだ。

 そして見事、第1位(15%)に輝いたのは、内藤剛志主演の『警視庁・捜査一課長season3』(テレビ朝日系/毎週木曜20時~)。内藤が演じる叩き上げの捜査一課長、大岩純一が400人以上の部下たちを率いて難事件に挑む人気シリーズの第3弾で、今回から新たに右腕となる女性刑事として安達祐実が出演。内藤と安達といえば、「同情するなら金をくれ!」というセリフで大ヒットした『家なき子』(日本テレビ系)で、親子を演じた仲。『警視庁・捜査一課長』は、もともと人気シリーズではあるが、さらに内藤と安達の23年ぶりの共演にも注目が集まっているようだ。

 今回の結果では、上位にランクインしたのは、イケメンがメインのドラマよりも、ストーリーがしっかりした、見ごたえのありそうな刑事ドラマや医療ドラマが選ばれている。いよいよ始まる新ドラマ、あなたはどれを見る?

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る