村上信五の自宅は「持ち家」!? 大胆すぎるリフォームが話題

 3月26日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、関ジャニ∞の村上信五(36)が1LDKに住んでいることを告白。部屋をリフォームしたという事実も明かし、“持ち家説”にファンが盛り上がったようだ。

 この日の放送では、「夜ふかし的住みたい街・住みたくない街2018」という企画で足立区を紹介。治安の悪さを独特な意識で受け入れる住民たちの声や、足立区に住む際の注目ポイントを取り上げていった。治安の悪さと戦いながら栄え続ける足立区に、マツコ・デラックス(45)は「ここまで来たらもう立派ですよ」と感心。同意を示す村上にマツコが「でもアンタ世田谷住むタイプでしょ?」と話を振ると、村上は大きな家に住みたいという憧れを語り始めた。

 村上の言う“大きい家”のイメージは3LDKで、実家の2LDKよりもワンランク上を想定しているよう。マツコに今住んでいる家の広さを尋ねられると、3LDKをリフォームした1LDKに住んでいることを謙虚な口調で説明。

 意外な広さに客席からは驚きの声が上がり、マツコは「はした金だもん」と村上をからかう。マツコが客席に向かって「年間いくら稼いでるか知らない? 15億」とうそぶくと、村上は「やめとけ!」と厳しめにツッコミを入れた。

 思わぬところで明かされた村上の住宅事情に、ファンも大盛り上がり。ネットでは「リフォームしたってことは持ち家?」「壁ぶち抜くレベルのリフォームは、買った家じゃなきゃできないよね!?」「一軒家買ったのか、リフォーム可のマンション買ったのか……」「リフォーム済みの1LDKを借りている可能性も」とちょっとした論争も起きた。

「2月16日放送の『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(フジテレビ系)では、村上とブラックマヨネーズがコタツについてのトークを繰り広げました。小杉竜一(44)が村上の自宅にコタツがあるかを尋ねると、村上は“俺は床暖房派”とさりげないセレブアピール。ブラマヨの2人は“腹立つわ~”と苦笑いで返していましたが、これもリフォームだったのかもしれないですね」(テレビ誌ライター)

 お金持ちキャラが定着しつつある村上だが、3LDKの広さで満足できるのは謙虚なほうなのかも。

本日の新着記事を読む