高嶋ちさ子、芸能人ブッタ斬りの「毒舌MCぶり」に喝采

 3月27日放送の特番『明日は我がミーティング』(TBS系)に、バイオリニストの高嶋ちさ子(49)が出演。辛口発言を連発し、視聴者から好評だったようだ。

 同番組は、結婚や出産、自宅購入など、人生の転機に起こりうる失敗を、当事者たちから学ぶ座談会バラエティ特番。

 2017年9月の放送回から、くりぃむしちゅーの有田哲平(47)とMCを担当する高嶋は、バラエティ初MCとは思えない斬れ味鋭いトークを展開。今回の特番でも、芸能人を相手に思ったことをズバズバと言いまくった。

 今回、番組の中でタレントの吉岡美穂(38)が、「(夫が)自分のイメージを良くしようとして、それに私がつきあわされる」という悩みを相談。ミュージシャンで夫のIZAM(41)が、自分のSNSに掲載する写真のために妻の吉岡をランチにつきあわせ、何度も写真の撮り直しを要求する様子が流された。そのうえIZAMは、ブログで妻のランチにつきあわされたとアピールしていた。

 また、別の日のブログでは、IZAMが家族に手料理をふるまったという記事を掲載。しかし実際は、ほとんど吉岡が調理しており、仕上げをしただけのIZAMが、自分の手料理だと紹介していた。

 一連の行動は、自分のイメージアップのためだったと言い訳するIZAMに対し、高嶋は「常に他人の目ばっかり気にして、真実がひとつもない」と発言。これにIZAMが「本当の自分たちでいると、いろいろ言われる」と反論すると、高嶋は「人に言われるのはどうでもいい!」と、バッサリ切り捨てた。

 その後、大家族貧乏アイドルの滝口ひかり(23)が家族と暮らしている自宅を訪問した高嶋は、散らかった部屋に次々とダメ出し。「こんな汚いところから、こんなキレイな子が生まれるってすごい」「貧乏うんぬんじゃなくて、片づけなよ!」など、率直すぎる発言を連発していた。

 そんな高嶋の辛口トークは、視聴者から大好評だったようだ。ネットには「高嶋ちさ子さんのぶった斬り感が爽快。私も斬られたい!」「高嶋ちさ子さん、前は嫌いだったけど、はっきりしててファンになった」「高嶋ちさ子って、女版坂上忍だね」「裏表がなさそうで、この人好きだな~」と、高嶋を称賛するコメントが続出した。

「高嶋ちさ子は、2016年2月に『東京新聞』に寄稿したコラムで、約束を守らなかった息子のゲーム機を破壊したことを告白して炎上。さらに2017年5月、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に出演した際に、子どもが徒競走で負けたら家に入れないという教育方針を明かして、再び炎上しています。すっかり炎上キャラになってしまった高嶋ですが、その強烈な個性はテレビでこそ際立つのかもしれませんね」(芸能誌ライター)――次回も楽しみ。

本日の新着記事を読む