上田まりえへの“衝撃クレーム”に同情続々「ひどいクレーマーだ!」

 3月28日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、フリーアナウンサーの上田まりえ(31)が過去に受けたクレームのエピソードを披露。あまりにもひどいクレーム内容に同情の声が相次いでいる。

 番組では冒頭から「“痛烈なダメ出し”をされたことがありますか?」というテーマで視聴者投票を実施。すると、コメンテーターで内科医のおおたわ史絵氏は、ある局の“お偉いさん”から「顔がちょっと怖いかな」と言われたことがあると打ち明けた。

 MCのふかわりょう(43)が超新塾のアイクぬわら(31)に話を振ると、アイクは先輩芸人であるロッチの中岡創一(40)から怒られたことがあるとコメント。一緒に鍋を堪能していたが、アイクがスープを飲み過ぎたため、雑炊ができないと激怒されたそうだ。

 次にふかわが上田に話を振ると、「顔が怖いは私も」とエピソードを展開。初めて朝の生放送番組に出演した際、視聴者から「あいつ(上田)朝から顔が怖くて不愉快だから辞めてくれ」とクレームが入ったという。

 この告白がネットでは話題に。さまざまな意見を集め、中でも多かったのが「さすがにこのクレームはひどいなぁ……かわいそうだよ」「そういうクレームを出す人ほど小さい人間だと思う」「そんなクレームいちいち入れる意味が分からない…」「ひどいクレーマーだな。自分はどんな顔してるんだ!」 「ふざけたクレームだ」といった同情的なコメントだった。

「今回披露したエピソードは、過去にも本人が語っていまして、日本テレビ時代に情報番組『Oha!4 NEWS LIVE』にクレームが入ったそうなんです。激務のせいで睡眠がとれず、“バキバキの顔”のまま出演していたと述懐していたんですが、心ないクレームも笑い話に変えてしまうところに彼女の度量の大きさを感じます」(女子アナウォッチャー) ――フリーになって以降の、明るい上田からは想像のつきにくいクレームだ。

本日の新着記事を読む