『キスマイ超BUSAIKU!?』、玉森裕太の「シメのひと言」大ウケの理由

 3月29日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2のメンバーが、女性の恋愛の悩みについて議論。そこでの玉森裕太(28)のコメントが、視聴者に大ウケだったようだ。

 この日は、ゲストを交えて、女性から寄せられた恋愛の悩みを解決するコーナーを放送。まず、男性と食事に行っても毎回割り勘でおごってもらえないのは、自分に魅力がないためなのか、という25歳女性の悩みが紹介された。

 ゲストのKAT-TUNの亀梨和也(32)は、「こういう女性だから“おごりたい”という発想が、(男性の意見として)まずない」と発言。これにキスマイの二階堂高嗣(27)、千賀健永(27)も、「ないですね」と亀梨の意見に賛同した。

 続いて意見を聞かれた横尾渉(31)は、「日本の景気が悪いから、男性のお給料が少ないから(女性の分まで)払えないっていう、そもそもの問題じゃない?」と、まったく別の切り口からの意見を述べた。

 すると、ここで玉森が「(結論が)まとまりました」と発言。今回の女性の悩みについて、「不景気だからしょうがない!」とシンプルすぎる総括を行い、スタジオは爆笑に包まれた。

 その後、「致命的な欠点を持っている男性ばかり好きになるので、男性を見る目を養うにはどうすればいいのか」という21歳女性の悩みを紹介。これにもキスマイメンバーの間で、さまざまな意見が飛び交ったが、最終的に玉森は「若いんだし、いっぱい(男性と)つきあったほうがいいと思う……以上」と、またもや強引なひと言で総括した。

 そんな玉森の単純すぎる総括は、視聴者から大好評。ネットには「玉森くん、今日も気持ちいいくらいにバッサリ!」「キスブサの玉森さんのひと言が好きすぎて、いつも笑ってる」「玉のまとめ方がピシャッとしすぎてて痛快」「シンプルさと強引さがクセになる」など、玉森流の締めのひと言に、称賛のコメントが多く寄せられていた。

「同番組の恋愛相談のコーナーは、毎回玉森裕太の総括コメントで締めくくる流れになっています。メンバーたちの議論をひと通り聞いた玉森が、最後に相談へのアドバイスを送るのですが、そのシンプルかつ強引なまとめ方が、視聴者に大ウケ。キスマイメンバーの千賀も、“これを求めてる俺たちがいる”と玉森の総括を楽しみにしているようですね」(テレビ誌ライター)――秀逸な“オチ”に期待。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!