ちびまる子ちゃん、“ひねくれもの”永沢の「素直な発言」にネット騒然!

 4月1日放送のテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、永沢くんが藤木くんを褒めるという意外な一幕が、視聴者を驚かせたようだ。

 この日放送された「まる子たちのエイプリルフールの巻」というエピソードでのこと。4月1日のエイプリルフール当日、まる子は朝からお母さんやお姉ちゃんのウソに引っかかり、悔しい思いをする。

 そこでまる子も誰かをだましたいと考え、外出。公園の前で出会った藤木くんにウソをつくが、あっさりと見破られてしまう。

 永沢くんと待ち合わせをしているという藤木くんは、財布を忘れたために一度帰宅。その間に、公園には山根くんがやってくる。

 山根くんをだまそうとするまる子は、今度は自分には超能力があるとデマカセ。今日がエイプリルフールだと知っている山根くんは、その話を信用しなかったが、まる子は「これから、あたしの超能力を見せてあげるよ」と言いだす。

 まる子は、もうすぐ公園の前に永沢くんと藤木くんがやってくると予言。まる子は事前に二人が待ち合わせしていることを聞いていたので、まる子の言葉どおり、二人は公園の前に現れる。

 それを見た山根くんは、まる子の超能力話をすっかり信用。そして、まる子に超能力で自分の心と体を強くしてほしいと依頼する。調子に乗ったまる子はテキトーな呪文を唱えて、山根くんは強くなったと思いこませる。

 その後、まる子とたまちゃんが公園で遊んでいると、タチの悪い男子に絡まれてしまう。そこに現れた山根くんは、「弱い者いじめはやめろ!」と、まる子たちを守ろうとする。

 その様子を藤木くんと永沢くんが偶然目撃。山根くんのピンチにオロオロする二人だったが、相手の男子が山根くんにこぶしを振り上げたのを見て、藤木くんは「先生~、こっちです先生!」と大声を上げる。この藤木くんの声を聞いて男子は逃げ出し、山根くんは事なきを得た。

 もちろん先生は来ておらず、これは藤木くんがとっさについた“ウソ”。永沢くんは「卑怯者の君らしい助け方だな」といつものように憎まれ口を叩くが、さらに「でも僕は何もできなかった。偉いと思うよ」と、珍しく藤木くんのことを褒めたたえる。

 永沢くんが見せた藤木くんへの意外な反応に、視聴者は騒然。ネットには「永沢くんのツンデレ」「永沢の鮮やかなアメとムチ」「永沢くんがデレた!」「藤木を褒める永沢なんて激レアじゃないか」など、めったに見ることができない永沢くんの素直な発言を称賛するコメントが多く上がっていた。

 いつもは藤木くんに冷たい態度をとる永沢くん。しかし、いつも一緒に行動しているところを見ると、内心では藤木くんのことを認めているのかもしれない。

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!