有働由美子アナ、小倉智昭との「意外な接点」で見えた“律儀さ”

 4月4日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、MCの小倉智昭(70)が、NHKを退社した有働由美子アナウンサー(49)との意外な接点を告白。その中で、有働アナの思いやりのある律儀な行動が明らかになり、視聴者から称賛の声が上がっている。

 この日の『とくダネ!』では、3月31日付でNHKを退職した有働アナのニュースを特集。有働アナの経歴や、退社にあたってのメッセージなどが紹介された。

 その特集の中で小倉は、以前NHKの『ごごナマ』に出演した際、「ライバルは『あさイチ』の有働さんに決まってるじゃないですか」と発言したことを告白。『とくダネ!』の裏番組のMCを務めていた有働アナへのライバル心を明かした。

 すると後日、小倉は有働アナから手紙をもらったそうで、「ライバルなんて言っていただいて、ありがとうございます。ごあいさつにも伺えず、すいませんでした」と書かれていたという。小倉は「キチッとした方だなぁ」と感激し、その手紙を宝物として飾っていると語った。

 そんな有働アナの律儀な性格が分かるエピソードに、多くの視聴者が感心したようだ。ネットには「仕事ぶりだけじゃなく、人柄まで素晴らしいんだなぁ」「有働さんはキチンとした気配りができる人ですね」「番組で自分の名前を挙げてくれたからって、手紙を書くなんて、すごい律儀な性格だ……」「仕事ができる人っていうのは、端々にも気遣いがあるってことですね」など、有働アナへの称賛コメントが続出していた。

「3月30日の『あさイチ』(NHK)にゲスト出演した博多大吉(47)は、有働アナと長年MCを務めたV6の井ノ原快彦(41)から直筆の手紙が送られてきたことを明かしていました。手紙の中には、同番組の新MCに就任する大吉への“申し送り事項”などが書かれていたそうです。これまでの『あさイチ』は本当に律儀な二人がMCをしていたようですね」(テレビ誌ライター)――有働アナの今後の活躍が楽しみ!

本日の新着記事を読む