土屋太鳳
土屋太鳳

 7月に放送されるドラマ『チア☆ダン』(TBS系)の、チアダンス部のレギュラーキャストが発表された。

 このドラマは、昨年3月に公開された人気映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の数年後が舞台。映画で広瀬すず(19)が演じた友永ひかりが所属したチアダンスチーム“JETS”を打倒する夢を持つ、別の高校のチアダンス部の奮闘を描くオリジナルストーリーとなる。

 すでに、土屋太鳳(23)が主演を務めることが発表されていたが、今回土屋以外のチアダンス部員のキャストが明らかに。Eーgirlsのパフォーマー石井杏奈(19)を筆頭に、佐久間由衣(23)、山本舞香(20)、朝比奈彩(24)、大友花恋(18)、箭内夢菜(17)、志田彩良(18)という7人が出演する。

 メンバー最年長となる朝比奈は、「制服を着るのが凄く久しぶりだったので緊張しながらも、もうすぐ撮影が始まるんだなという実感が湧きました」と番組公式サイトにコメントした。

 そんな10代から20代まで、幅広い年齢から選ばれた高校生役のキャストに、少々不安を感じるファンもいるようだ。ネットでは「いくら女優でも20代中盤で女子高生は大丈夫かな?」「若い10代の子たちに体力的に劣ってないか心配」「年齢差がもろに出ちゃわないか心配になる」「コスプレ感がすごいことになりそうだぁ」「大人っぽさが出ないといいけど」など、20代中盤の女性が女子高校生役を演じることを心配するコメントが続出していた。

「実は、20代以上の俳優が高校生役を演じることは珍しくありません。2017年放送のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)では当時28歳の窪田正孝(29)が、最近では4月20日公開の映画『いぬやしき』で佐藤健(29)が高校生役を演じています。小栗旬(35)にいたっては、2014年放送のドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)で、30代ながら高校生役を熱演していました」(芸能誌ライター)――どんなチアダン部員を演じるのか注目!

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る