小杉まりも
小杉まりも

 テレビ番組では“20年以上ぶりの快挙”を達成したと話題なのが、4月6日の夜11時15分から放送される『10万円でできるかな 1時間スペシャル』(テレビ朝日系)。なんと、Kis-My-Ft2二階堂高嗣(27)が「ロト6」で100万円超の高額当せんを果たしたというのだ。

 “10万円で人はどれだけのことができるのか”を検証する番組で、二階堂は“ロトを10万円分買い込む”というお題に挑んだ。

「収録は2月には終わっていたんですが、撮れ高がありすぎて、通常放送ではもったいないと、出し渋っていたんです。二階堂さんも“スペシャルにしてください”と直談判。これは特番にするしかないと編集し直して、やっと放送にこぎつけました」(制作関係者)

 二階堂といえば、ファンの間では“キスマイいち、持ってない男”と呼ばれる。そんな彼が突如、汚名返上した裏には、実は超強力な助っ人の存在があったという。

「番組内で、宝くじの達人として二階堂にアドバイスしていた小杉まりもです。アイドルのようなビジュアルから“かわいすぎる女芸人”としても有名なのですが、実は彼女、“特技は宝くじ”というほどの超強運。過去にロト6の3等(6つ中、5つの数字が的中)を2回も当てているんです」

さらにナンバーズ4でも、賞金約80~100万円の1等ストレートを的中させており、ロト・ナンバーズだけで200万円以上稼いでいるとか。どうやら小杉の強運が、二階堂の悪運も吹き飛ばしたようだ。

「二階堂は意外とお笑いに詳しく、小杉に会うと、彼女の有名なネタ“ミミちゃん”をベタ褒め。“あれ面白いですよね~! 大好きです”と絶賛し、現場のテンションも上がりました」(前出の制作関係者)

 ちなみに二階堂に幸運をもたらした“強運女神”、小杉まりもは雑誌『週刊大衆』(双葉社)でロト・ナンバーズの予想コーナーを担当。

「データを駆使した予想のプロでも毎回当たりを出すのは珍しいのですが、小杉さんの場合は、ほぼ絶対、毎週のように当たります。しかも、予想は直感頼み。本当に、強運です!」(担当編集)

 高額当せんで一発逆転したいなら、強運女芸人・小杉まりもにも要注目!

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る