サザエさん、波平がカツオに与えた“ひどい罰”に批判殺到!

 4月8日放送のアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、波平がカツオに大激怒。そのとき与えた罰が波紋を呼んでいるようだ。

 この日放送された「ランドセル禁止令」というエピソードでのこと。ある日の夜、パトロール中の警察官が磯野家を訪問。公園に置き忘れられていたカツオのランドセルを届けてくれた。

 このカツオの失態を知り、波平は激怒。「ランドセルを置き忘れたうえに、忘れたことにも気づかんとは何ごとだ!」と厳しくカツオを叱る。さらに波平は「罰として今後1週間、ランドセルの使用を禁止する」と言い渡す。

 こうしてランドセルを禁止されたカツオは、風呂敷に教科書を包んで準備する。これを見たサザエは、「父さん、カツオは本当に風呂敷で学校に行く気よ?」と報告。フネも「いいんですか?」と心配し、マスオは「せめてリュックぐらいでいかがですか?」と波平を説得しようとしたが、波平は「これはわしとカツオの問題だ!」と聞く耳を持たなかった。

 翌日、カツオは本当にランドセルの代わりに風呂敷包みを手に登校し、多くの生徒の注目を集める。クラスメイトの中島くんに風呂敷の理由を聞かれたカツオは、「ランドセルが壊れちゃって、今修理に出してるんだ」と返していた。

 するとその日、波平は電車の網棚に自分のカバンを置き忘れてしまう。カバンをなくしてバツの悪い波平は、カツオにその失敗がバレないように隠そうとする。

 その後、カツオは波平が電車にカバンを置き忘れた事実を知ってしまうが、カツオは「お父さんがカバンを置き忘れたのと、僕がランドセルを忘れたのはレベルが違うよ」「カバンの忘れ物はたくさんあっても、ランドセルの忘れ物はまずないと思うよ」と、波平をフォローするのだった。

 今回、波平がカツオに与えた“ランドセル禁止”の罰には、視聴者から批判が殺到。ネットには「ランドセル禁止は虐待?」「風呂敷で登校とか、今度は先生が怒るだろ」「先生に波平が呼び出しくらうレベルにひどい仕打ち」など、波平の行為を非難するコメントが相次いでいた。

 また、その一方で「カツオが良い子すぎる」「カツオさん、マジ神」「カツオさんは波平と違って心が広いなぁ」など、父の失敗をフォローしたカツオを称賛する声も上がっていた。

 ただ、カツオはランドセル禁止が終わった後も、風呂敷での登校を続けたそうだったので、それほど罰とは感じていなかったのかもしれない。

あわせて読む:サザエさん、サザエと波平の「デリカシーのない行動」に非難殺到

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-