二宮和也、リリー・フランキーに暴露された“驚きの食生活”

 4月19日放送の『櫻井・有吉のTHE夜会』(TBS系)に、二宮和也(34)が登場。出前ばかりの食生活が明かされ、スタジオの共演者たちを驚かせた。

 この日の放送では、「“超大物”芸能人とのサシ飲みロケ」と称して、二宮と落語家の立川談春(51)が、飲みの場に来てくれそうな知り合いの芸能人に片っ端から電話をかけた。

 談春に呼ばれてやってきたのはリリー・フランキー(54)。「二宮くんがときどきテレビで同じ出前を延々取りまくってる話を聞くと、すごい親近感が湧く」と、二宮と意気投合したリリーは、続けて「二宮くんが昼に取ったチャーハンとラーメンを、同じ出前の人に“夜もこれとまったく同じものを持ってきてくれ!”(と注文した)」と発言し、二宮の驚きの食生活について暴露。さらに「ここまでくると出前道としては淀みがない。(二宮は)何を頼もうかなんて思ってない、出前業界では一目置かれてる人」とちゃかすと、司会の有吉弘行(43)をはじめスタジオ中から笑いが起きた。

 かねてより面倒くさがりで出不精なことで有名な二宮だが、芸能人たちが編み出した超チープグルメを紹介するコーナーでも、料理研究家のいんくん(25)が紹介した「韓国風プルコギまぜそば」を「めちゃくちゃうまい! でも、これを作るには、(材料のひき肉を買うために)外に出なくちゃいけない」という理由で優勝から外すなど徹底していた。ジャニーズらしからぬ突き抜けたインドアっぷりには、スタジオの面々もあきれ顔であった。

「二宮は芸能人の先輩に対しても、“敬語で話すと距離が縮まっていかない”という理由で敬語を使わないという独自のポリシーを持っていると明かしていますが、先輩のふところに入るのが上手ですね」(芸能誌ライター)

 そんなマイペースな二宮のスタイルが、芸能界やお茶の間で愛され続ける秘密かも?

あわせて読む:
・中居正広が大絶賛、セブンイレブンの「野菜タンメン」に注目集まる