寿司店で珍メニュー、新庄剛志の“変人ぶり”に浜田雅功も驚嘆

 4月24日放送の『ごぶごぶ』(毎日放送)で、元プロ野球選手の新庄剛志氏(46)の行きつけだった寿司店が登場。現役時代の新庄氏が愛したという裏メニューが、大きな話題となっている。

 この日の放送では、ダウンタウン浜田雅功(54)と、俳優の佐藤隆太(38)が、阪神タイガースのゆかりの地を巡ることに。この中で、阪神の現役選手やコーチ、OBらがこぞって通っているという「和幸寿司」を訪れた。

 この寿司店は、特に現役当時の新庄氏がお気に入りだった店と紹介され、“あるメニュー”を求めて新庄氏が足繁く通っていたのだという。

 入店した浜田と佐藤は、さっそく新庄氏がいつも頼んでいた裏メニューを注文。そして、店主が持ってきたのは、なんと“きな粉餅”と“牛乳”だった。

 これを見た浜田は「これ、お寿司と違いますよ?」とビックリ。あぜんとしている佐藤が「これ、ふだんから出されているメニューなんですか?」と質問すると、店主は「いいえ、出してない」「新庄くんだけです」と、新庄氏だけが注文する特別メニューであることを明かした。

 番組スタッフの情報によると、新庄氏は生魚が苦手で、お寿司が食べられないという。別の人と一緒に来店した新庄氏が「きな粉餅が食べたい」と言ったため、店主がコンビニできな粉を買ってきて、新庄氏のためにきな粉餅を作ったことがきっかけだと明かされた。

 きな粉餅を食べながら、佐藤は「変わった方ですよね、新庄さんって……」とつぶやき、浜田も「寿司屋来て、これ……」と、新庄氏の変わり者ぶりに驚いていた。

 新庄氏が行きつけの寿司店で頼んだ“珍メニュー”に、視聴者は騒然。ネットには「ぶっ飛びすぎだろ」「寿司屋できな粉餅とか、まともじゃない」「寿司の代わりに、きな粉餅はないだろ」「変人すぎる」「寿司屋できな粉餅食べてるやついたらビックリする」といった、新庄氏の変人ぶりに驚くコメントが相次いでいた。

「あの名将、野村克也氏(82)さえお手上げだった、新庄氏の自由奔放ぶりは、引退後も健在のようです。3月14日放送の『世界くらべてみたらSP』(TBS系)に、現在バリ島で暮らしている新庄氏が出演。信頼していた人に預けたお金を奪われるという金銭トラブルを明かしたんですが、大金を失ったおかげで“今、こういう暮らしができている”“ある意味ラッキーですよ!”と陽気に語っていて、視聴者を驚かせていました」(テレビ誌ライター)――漫画のようなエピソード!

あわせて読む:
・整形告白の新庄剛志「これ失敗」タトゥーで彫った眉毛に嘆き