鈴木福、大人の仲間入り!? 上田晋也に“さん付け”で呼ばれ、視聴者「違和感」

 7月4日に放送された『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)に鈴木福(14)が出演。愛称“福くん”で知られる鈴木が、司会であるくりぃむしちゅー上田晋也(48)から“鈴木さん”と呼ばれていて、「違和感ある」とツッコミの声が続出している。

 この日の鈴木は、有田哲平(47)率いる「有田ナイン」チームとして登場。相手チームの生瀬勝久(57)率いる「生瀬ナイン」とクイズバトルを行うことに。

 鈴木は“100人アンケート”という、100人に質問したアンケート結果で作られたビンゴ形式のクイズに挑戦。最初は寿司屋100人に聞いた「夏に食べるべき寿司ネタ」という問題が出題され、鈴木に回答権が回ってきた。上田は「どうだろう。中学生、まだお寿司のネタとか分からないか」と心配するが、鈴木は「でも、お寿司屋さんには行きます。回転ずしとか」と不安はなさそう。すると上田は「では、“鈴木さん”お答えください!」と“福くん”とは呼ばずに回答を促した。

 次に鈴木が挑戦したのは、漢字1文字のヒントで答える“クロスワードクイズ”。鈴木は出された「星」という文字から答えを出そうとするも、なかなか思いつかない。刻一刻と時間が迫ってくるなか、上田が「鈴木さん、残り5秒」と再び“さん付け”で鈴木を呼んでいた。

 “鈴木さん”と呼ばれていたことに、視聴者もとまどったようで「なんで福くんじゃないんだよ」「鈴木さんって呼び方、なんか違和感あった」「わざとなのか、大人扱いしてたのか、分からない」といった反響が起こっている。

「鈴木は最近“声変わり”が始まり、少しずつ大人になってきているようです。6月17日に行われた“『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』MovieNEX 父の日イベント”に登場した鈴木。声変わりしたことで、“(音の)低い歌が歌えるようになったので、お歌のお仕事もやってみたい”とコメントしていました」(芸能ライター)

 上田晋也が“鈴木さん”と呼んだのは、大人として認めたからかも!?

あわせて読む:
・鈴木福「昼食に1万8000円」高級寿司店の個室で中トロを堪能
・鈴木奈々「子役にバカにされる」“おバカあるある”を披露
・安達祐実「この金髪野郎!」夫との“衝撃夫婦喧嘩”を告白