蒼井そら、妊娠報告&出産に対する批判に反論「その人の価値観に過ぎない」
※画像は蒼井そらの公式ブログ『今日のSOLA模様』より

 12月12日、元セクシータレントの蒼井そら(35)が、自身のブログで第1子妊娠を報告。今年1月にミュージシャンのDJ NONとの結婚発表時に、他人から子どもを作ることを批判されたと明かし、さまざまな反響を呼んでいる。

 この日のブログは「ご報告」というタイトルで、蒼井は現在妊娠5か月であることを公表。また、そのブログ内では、セクシー女優が子どもを作るなんて子どもがかわいそうという批判があったことを告白し、それに対し反論した。

 まず蒼井は、子どもが不幸だと言われることについて、セクシー女優の親だと不幸なのか、セクシー女優の親じゃなければ幸せなのかと問題提起し、「子どもが将来“絶対”にいじめにあう。そういう確率は高いと“思う”」という話は、その人の価値観に過ぎないと述べた。

 続けて蒼井は「産んでなんて頼んでねーしとか、親子の縁を切るとか」「子どもに言われないように日々頑張るだけよ」と前向きな姿勢を見せ、「それって、職業じゃないし、環境だと思うのね」と、子育ての環境が重要だという持論を語った。

 その上で「子どもを作るのにいろいろ思う事はあった」と過去に葛藤したことも明かしたが、「やっぱりそんな両親に孫の顔見せたいや」「どう考えても私、やっぱり子どもが欲しい」という結論に至ったことを赤裸々につづっていた。

 そして蒼井は妊娠5か月で安定期に入ったことを報告し、「つわり相当辛かったです」「初めての妊娠で不安だらけですが来年の5月には母になる予定です」と、ファンに報告した。

 そんな蒼井そらが率直な気持ちをつづったブログに、祝福やエールを贈る人が続出。「幸せとは状況を言うのではなく、心の持ち方を言う。頑張って」「ご職業のことでいろんな意見が飛んできやすいとは思いますが、ご自身の信じる子育てを頑張って下さい」「どうか心無い言葉に痛みなど感じないで下さい。女ならだれもが母になりたいと願うのではないでしょうか」「命を授かるということはとても素晴らしいことです」など、蒼井の決断を後押しする賛同コメントが相次いでいた。

 また、蒼井のインスタグラムには、中国語や英語で祝福するコメントも見受けられ、あらためて蒼井の人気ぶりが浮き彫りになった。

 来年5月に元気な赤ちゃんを生んで、根拠のない批判など吹き飛ばしてほしい!

※画像は蒼井そらの公式ブログ『今日のSOLA模様』より

あわせて読む:
・辻希美、生まれたての“第4子”顔面アップ写真を公開
・熊田曜子「グラビア撮影と称して浮気なんて!?」ズバリ本音で美女トーク
・佐々木希、胸のサイズに異変!?「ハンパない」「セクシー」と視線集中