「2005年の斎藤工と2006年の城田優」秘話公開

 年の瀬の12月に日刊大衆のユーチューブチャンネルで、スペシャルプログラム『第3回日刊大衆プレゼンツ芸能ぶっちゃけ座談会』がライブ配信された。

 いよいよ2019年もスタートしたが、2018年の芸能界を振り返り、女性ならではの視点も多分に盛り込まれながら展開された今回のプログラム。その中から、「『2005年の斎藤工と2006年の城田優』秘話公開」をお送りする。

 配信では、沖直実氏が自身のトークショーにそれぞれゲストとして2005年に呼んだ斎藤工と、2006年に呼んだ城田優について熱く語った。いまほどスター然としていなった、初々しさの残る彼らが、どのような印象だったのか、当時のことを思い出しながら説明していく。

 出演は、芸能リポーターとして『バイキング』などに出演しているあべかすみ氏、イケメン評論家の沖直実氏、さらに週刊大衆から最近テレビにちょいちょい出演している武居由恵氏。AKB48の論客として知られる三杉武氏が進行役をつとめる。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認ください!

https://youtu.be/AuoigMhULco

あわせて読む:
・斎藤工が王者!?「芸能界ケンカ最強王」2018、武闘派の裏素顔を暴く!
・城田優、妹LINAを“お姫様抱っこ”に羨望の声!「萌える」
・三浦翔平&桐谷美玲の「ウェディング2ショット」に大反響