水原希子
水原希子

 1月24日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、モデルで女優の水原希子(28)とその妹でモデルの水原佑果(24)が出演。姉妹そろっての美貌が、ネット上で話題になっていた。

 姉の水原希子と同じくモデルとして活動している水原佑果が登場すると、そのスレンダーなスタイルに櫻井翔(37)は「スラッとしすぎている」と驚きの表情。バイきんぐ小峠英二(42)は水原希子、佑果姉妹の間に立たされると、「同じ人類かね? これが」と、両者との体型の違いに愕然としていた。

 その後、水原希子と水原佑果は、激辛料理を食べることで体型を維持していると紹介され、櫻井翔がどんなものを食べているのか聞くと、希子は「辛いものがとにかく好きっていうのがあって、しょっちゅう火鍋食べに行ったり、四川料理食べたりとか(している)」と回答。水原佑果も「大好きです!」と、激辛好きをアピールした。

 そんな水原姉妹が注目しているメニューが、四川伝統料理の九宮格火鍋(きゅうきゅうかくひなべ)。スープにはナツメやクコノミなど10種類以上の体にいい食材が使用されているので、美容効果が期待できる“食べるエステ”として、世の女性たちから注目されているのだとか。その火鍋がスタジオに登場すると、水原姉妹はまず3段階の中で一番マイルドな辛さにチャレンジすることとなった。

 激辛料理好きの水原希子だが、刻んだ唐辛子がたっぷりまぶされた火鍋用の肉が登場すると、そのあまりのインパクトに「ちょっと、この肉心配!」と不安顔に。さらに、希子がその肉について「唐辛子の辛い、食べちゃいけない部分がついてる」と指摘したところ、バイきんぐの小峠英二(42)は「そんなの出てくるわけねーだろ!」とすかさずツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

 そんな中、唐辛子まみれの肉を口にした水原希子は「辛い」と感想を述べながらも、「すごくおいしいです」とその味を堪能した。続く、水原佑果も「大丈夫ですね、まだ。辛くておいしい」と余裕の表情を浮かべた。次に辛さ最高レベルの“激辛”火鍋にチャレンジしたのだが、真っ赤な色に染め上げられた肉を口に運んだ水原希子は「あ〜、おいしい!」と笑顔に。タレントの島崎和歌子(45)から「ストレスたまってんだよ」と、常識はずれな激辛好きに心配の声をあげていた。

 これまでテレビ番組にはほとんど出演していなかった水原佑果の登場に、ネット上では「姉妹そろってあのかわいさは罪」「水原希子よりも妹はオーラある気がする」「水原希子の妹のほうが好きな顔だなぁ」など、称賛の声が相次いでいた。水原希子と一緒だったこともあってか、番組内でのトークもそつなくこなしており、今後も姉妹共演が期待できるかもしれない。