GACKT「20年前との比較写真」に衝撃走る
※画像はGACKTのインスタグラムアカウント『@gackt』より

 歌手のGACKTが19日、自身のインスタグラムを更新。20年前と現在の比較写真を公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。 

 現在、SNSを中心に10年前と現在の自分の姿を比較する「10YearChallenge」が流行中だが、GACKTは今回「20YearChallenge」とハッシュタグをつけ、20年前の姿を投稿。本人は「20年も経ったらそりゃ老ける…。が、ま、悪くない」と自虐ぎみのコメントを添えているものの、驚くべきはそのビジュアルの変化のなさだ。 

 自身がボーカルを務めていたビジュアル系ロックバンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」在籍時と思われるが、長髪の映える白い肌、キリッと上がった眉毛や吸い込まれそうな瞳は、40代半ばとなった今も健在。そして何よりも、身にまとった妖艶な雰囲気はまったく変わっていない。 

 これにはファンも驚いたようで、「全然老けてないと思います!」「美しさが衰えない」「年齢不詳です」「まったく年の差を感じませんが」と真っ向から反論。「永遠貴公子」「全然変わらず素敵です」といった声のほか、「ますますカッコいい」「今のほうが男の凄みを感じます」と美しさが増している姿を称賛するコメントが相次いでいる。 

 日々の食事やトレーニング法にもこだわりを持つGACKT。若さを維持する秘訣は、そのストイックさにありそうだ。 

※画像はGACKTのインスタグラムアカウント『@gackt』より

あわせて読む:
・GACKT、YOSHIKIの最新豪快伝説を明かす「急にスイッチが入って」
・GACKT主催「ラルクhyde&綾野剛」合同誕生パーティの豪華すぎる参加者に仰天!
・GACKT、野田聖子総務相との蜜月が生んだ「激ヤバ仮想通貨問題」