クロちゃん「ファンから届いた不幸の手紙」公開も、“ある疑惑”が浮上
※画像はクロちゃんのインスタグラムアカウント『@kurochandesuwawa』より

 3月13日、安田大サーカスクロちゃん(42)がインスタグラムを更新。ファンから届いた一通の手紙について明かした。

 この日、クロちゃんは「ファンレターを、あけてみたらなんなのぉー」とコメントし、一通の手紙の写真を公開。その手紙には「明人の誕生日ほどめでたくないものはないんだなあ」と毛筆で書かれていた。「クロちゃんの誕生日」ではなく、あえて本名の「明人の誕生日」と書かれているところがなんだか気になる。

 いわゆる“不幸の手紙”が届いたクロちゃんに対してファンからは「わざわざこんなの送ってくる人がいるんですね」と同情する声が寄せられた。

 しかし、一方では「ネタ作りのために自分で書いてるくせして!」とクズキャラでおなじみのクロちゃんの自作自演を疑う声や、「クロちゃんの振る舞いがアンチを増やしてるんだと思うよ」と自業自得だと指摘する声も。

 日に日に、クズキャラ度が高まっているクロちゃん。今回の手紙も、彼にとってはオイシイ!?

※画像はクロちゃんのインスタグラムアカウント『@kurochandesuwawa』より

あわせて読む:
・クロちゃん、後輩女芸人へのパワハラ発言が物議
・クロちゃん、入院中も嘘ツイート連発! 証拠の数々にネット民もブチ切れか?
・クロちゃんが“少女の絵と手をつなぐショット”に「完全に犯罪者」と悲鳴続出!