西野カナ、結婚報道に祝福の嵐「トリセツ渡したのかな?」
※画像はイメージです。

 3月18日、歌手の西野カナ(30)が以前から交際が報じられていた“市川海老蔵似”の元マネージャーの男性と結婚することが分かった。

 2月から無期限活動休止に入っている西野だが、『スポーツニッポン』の記事によると30歳の誕生日である18日に入籍するとのこと。お相手は、2016年に西野とのお泊まり愛が報じられた一般男性で、現在は西野の所属事務所のグループ会社で働いているという。

 西野の結婚報道にネットでは「長年支えてくれたマネージャーさんと結ばれてよかったね」「活動休止は結婚のためだったんだ」「ほんまに30歳で結婚したいって夢叶えてしまうカナやんすごい。こーやって色んなやりたいことを叶えていくんやろうな」など祝福の声が殺到している他、「カナやんの『トリセツ』旦那さんに渡したのかな?」と、西野のヒット曲『トリセツ』に絡めたコメントも多く上がっていた。

 またいつの日か、奥さんになった西野の歌声を聴かせてほしい!

 

あわせて読む:
・西野カナ「無期限活動中止」に“トイレの神様”と「一致しすぎ!」危惧
・ギャル時代の西野カナとの表紙共演に、くみっきー感慨「これは家宝」
・西野カナ、無期限で活動休止 悲しみの声が広がる