石野卓球、ピエール瀧“保釈後”のツイートで物議
※画像は石野卓球のツイッターアカウント『@TakkyuIshino』より

 4月4日、電気グルーヴ石野卓球(51)が自身のツイッターを更新。コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された電気グルーヴの相方で俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)が同日に保釈されたことについてツイートし、物議を醸している。

 この日、石野はツイッターで「髪型!!!」と瀧被告が保釈された際の似顔絵を公開。それを見たフォロワーから寄せられた「こんなにハゲてたのか」とのコメントに対し「留置所内で自分でむしって食べてたらしいよ」と返信。続けて「俺もむしって食べようっと。瀧の毛」「ケッ!ケッ!ってなりそう」「だから毛って言うんだってさ」などと連続でツイートした。

 そんな石野にファンからは「こんな時でも髪型いじれる間柄…深いものを感じます」「叱責でもなく優しい言葉でもなく『髪型‼』で出迎えてくれるなんて最高だし瀧氏がうらやましい!」「相方さんが大好きなんですね」と好意的な反応がある一方で、「瀧さんはしっかり反省して薬物依存の治療に励むのに、卓球さんは足を引っ張るような行動をしてるとしか思えません」「卓球節も時と場合考えろよ」とネット上では石野に対する否定的な声も少なくない。

 なお、石野は同日に瀧の保釈が決まった際には「Welcome back!!!!!!!!!!」「早く瀧に会いたいなー」と、そして3日に瀧の保釈に向けての動きがあったことを知った際にも「えー!?死刑じゃないの?」とツイートしていた。

 相方愛が強いがゆえの発言でも、ファン以外の人々はこの発言をどう受け止めるのだろか。

※画像は石野卓球のツイッターアカウント『@TakkyuIshino』より

あわせて読む:
・逮捕・ピエール瀧と超メジャー芸能人&大物芸人への「麻薬ルート」
・ピエール瀧、裏スクープ“連発”雑誌の「悪人インタビュー」を断っていた!
・ピエール瀧、公開決定『麻雀放浪記2020』で見せていた“黒い怪演”!