Sexy Zone『アオハルTV』9月打ち切り決定で“解散&退所”も!?
画像はイメージです

「今年の1月にスタートしたフジテレビの『アオハル(青春)TV』ですが、早くも9月の打ち切りが決定したとのことです」

 そう話すのは、民放関係者。

『アオハルTV』(毎週日曜日21時~)は、昨年4月と9月に2回放送された『青春アオハルTV』をレギュラー化した番組。全国各地で「青春な人」を発掘し、紹介するといった内容で、ヒロミ(54)がMCを務め、Sexy Zone(セクゾ)の菊池風磨(24)と佐藤勝利(22)、ビビる大木(44)とDAIGO(41)がレギュラー出演している。

「ヒロミさんがフジテレビのゴールデン帯のレギュラーMCを務めるのは、2004年3月まで放送されていた『発掘!あるある大事典』以来ということもあり、番組開始当初は注目を集めました。しかし、ふたを開けてみれば視聴率が壊滅的で……」(放送作家)

『アオハルTV』初回放送の平均視聴率は4.1%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)、2回目は3.3%とさらに下がり、現在まで低視聴率を連発している。

「確かに日曜21時は、日本テレビの『行列のできる法律相談所』や、TBS『日曜劇場』枠で、現在は『ノーサイド・ゲーム』が放送されていることもあり、裏番組が相当強い。ただ、それにしても視聴率が悪すぎると、実は番組開始から2か月後の3月いっぱいで打ち切りにしようという話も出ていたとか。

 ですが、久しぶりにMCをお願いしたヒロミさんに加えて、出演者にセクゾがいるということで、フジサイドがジャニーズ事務所に気を遣って、あまりにも早い打ち切りには踏み切れなかった言われていました。しかし、最近はジャニーズ以外にも多くの人気イケメンがいることもあり、絶対的だったジャニーズの影響力が落ちてきているとされています。これまではジャニーズ所属の出演者がいたら、8か月なんて短期間での番組打ち切りはできなかったでしょうから」(前同)

 セクゾに関しては6月4日、『文春オンライン』に、“ポスト”となるKing&Prince(キンプリ)を売り込みたいジャニーズ事務所が、セクゾに来たオファーも「キンプリを使ってくれ」とゴリ押し、セクゾが冷遇されていると報じられている。

「現在はセクゾメンバーそろっての仕事も激減していて、メンバーからも不満が噴出しているといいます。さらにメンバーのマリウス葉(19)はグループ脱退を検討しているという話も聞こえてきています。『文春オンライン』では、マリウスが、“アイドルをやっている自分は本当の自分ではない”と、悩んでいると伝えていますね。昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)でセクゾはメインパーソナリティを務めましたが、番組終了後にマリウスが、“ジャニーズを辞めたい”と、泣きながら関係者に訴えたといいます。

 セクゾのメンバーは事務所のスタッフに“自分のポジションをハッキリさせてほしい”と不満をぶつけていたといいます。数少ないセクゾメンバーが出演する番組の1つが打ち切りになるのはセクゾファンにとっては悲しいことでしょうが、これを機に彼らは、グループの“今後”を検討するのかもしれません。また、マリウスはいよいよ退所を決断するかもしれませんね……」(女性誌記者)

 ジャニー喜多川氏の逝去とともに、ジャニーズ事務所に大きな変化が訪れることになりそうだ。

あわせて読む:
・ジャニーズ「6月重大発表」は錦戸?中居?『Sexy Zone』?
・セクゾ菊池風磨、セクシー腹筋と悶える姿にファン歓喜!「めちゃくちゃかわいい」
・『7ORDER project』ド派手始動!「ジャニーズ辞めたほうが得」の声