元“うたのお兄さん”横山だいすけガチギレ!? も同情の声「すごく分かる」
※画像はイメージです

 7月31日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、教育番組『おかあさんといっしょ』(NHK)の11代目“うたのお兄さん”横山だいすけ(36)が登場。NHKでは見られなかった新たなる一面を見せ、「めちゃくちゃかわいい!」と話題になっている。この日の放送では「うたと体操のお兄さんお姉さん大集合SP」と題し、横山だけでなく11代目“体操のお兄さん”小林よしひさ(38)や、佐藤弘道(50)、はいだしょうこ(40)らが出演。番組では、横山と小林がこれまで自粛していたことを解禁するために向かったシンガポールロケのVTRが紹介された。

 まず2人は、これまで子どものお手本となるためにきっちりした服装を心がけていたことを明かし、現地で半そで短パンというラフな服装を解禁。そして向かったのは、屋上からシンガポールの街並みが一望できる5つ星ホテル「マリーナベイ・サンズ」だった。絶景を前に小林は大はしゃぎしていたが、かなりの高所恐怖症だという横山は「怖いっす……」と言って後ずさり。その後2人は、さまざまなアクティビティが楽しめるセントーサ島へと向かった。ここで、これまで気をつけていた日焼けを解禁するため、2人は水着に着替え、人口の波でのサーフィンやボディボードが楽しめるフローボーディングに挑戦。運動神経抜群の小林が最初にチャレンジするが、一瞬で転び、波に流されていった。そして横山も波に乗ろうしたが、すぐにバランスを崩して顔面から転倒。そのまま水に流されていった。戻ってきた横山は、「汚い話、ウンチになった気分……」とつぶやいた。

 NHK時代とはまったく違う“おちゃめ”な横山の姿に、視聴者からは「いつも笑顔のお兄さんの強ばった表情はとてもレアですね」「NHKでは波にのまれるなんてことなかったから、すごくかわいいと思ってしまった」「まさかお兄さんがウンチの話をするなんて(笑)」「よしお兄さんもだいすけお兄さんも人間なんだなぁ」「だいすけお兄さん流れちゃった(笑)」「だいすけお兄さん×よしお兄さんって贅沢すぎません? もうこんなにかわいいなら2人で番組やればいいと思う」といった反響が巻き起こった。

 さらに2人は、バンジージャンプにも挑戦。先に小林が飛んだが、挑戦するかスタッフから聞かれた横山は、「僕じゃないですから主役は。なんか僕が飛ぶみたいになってるけど、違うから!」と、高所恐怖症で怯えすぎてキレ気味。現役時代には見られなかった横山の表情に、ネット上では「さわやかスマイルが崩壊」「めちゃくちゃガチギレしてるじゃん!」「だいすけお兄さんでも本気で怖かったりしたらあんなに凶変して怖くなるんだ……」「私も高所恐怖症だからすんごく分かるよ!」など、驚きの声が上がっていた。

 これからもっといろんな顔が見られるかも!?

あわせて読む:
・横山だいすけ「バカ騒ぎできない」“歌のお兄さん”キャラの悩みを吐露
・加藤浩次、よしお兄さんのコメントを絶賛「100点じゃない?」
・西島秀俊、吉沢亮、平野紫耀も!「○○恐怖症」のイケメンたち