矢沢永吉、嵐に語るコンサート対応に共感の声「アイドルファンに聞いてほしい」<br />
※画像はイメージです

 ロックミュージシャンの矢沢永吉(69)が、6年ぶりにバラエティ番組に出演。のメンバーを相手に、コンサート会場でのファンのマナーについて語り、嵐ファンだけでなく、多くのアイドルファンを感動させたようだ。

 この発言があったのは、8月31日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でのこと。今回の放送は、“矢沢永吉記念館”と題して、生きる日本ロック界のレジェンド、矢沢の人生をひもとくという内容。

 学生時代、キャロル時代の伝説的なエピソードが紹介され、続いて、ソロ時代の話題になると、その中のひとつに、「マナーを守れないファンを退場させた」と、自分に厳しい矢沢はファンにも厳しいというエピソードが紹介された。

 これについて、矢沢は「何が起きるって、男ってバカ。自分含めてなんだけど」と、自嘲気味に語ると、コンサート中にファンたちが、自分を表現するために殴り合いを初めたと説明。続けて、ステージの上から「帰れ!」と、ケンカしていたファンを退場させたと明かした。

 さらに、矢沢が36歳のときの日本武道館コンサートの映像が流れると、歌唱中に客席の異変に気づいた矢沢が、バンドに演奏を止めさせた。そして、2階席に照明を当てるよう指示すると、そこにはファンが殴り合いのケンカをしている姿があった。

 会場に“帰れコール”が響く異様な空気の中、矢沢は「みんな聞いてもらいたいんだけど」と語りかけ、「エキサイティングしたい気持ちは分かるんだけど、コンサートはハッピーなものじゃないとイケないと僕は思ってる。だから本当の意味で、みんなの協力が必要だからヨロシク」と訴え、ファンのケンカを仲裁していた

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「ジャニーズにしろ、ほかのアイドルのファンにしろ、マナーを守れていない人いっぱいいるからね。アイドルみんなにこの発言を聞いてほしいよね」「矢沢さんの注意の仕方がとても紳士的な感じで、一見オラオラしそうなのに冷静に丁寧に話していてすてき」などと、共感と感動の声が多く寄せられていた。

 また、「嵐の札幌コンサートで、矢沢永吉コンサートとかぶって地下鉄がギューギューだったとき、“嵐のコンサート楽しんで!”って大声で叫びながら矢沢ファンが地下鉄を降りていって、若い女の子たちが“永ちゃんコンサートも楽しんでねー!”って返してて、ほのぼのしたの思い出した」という、矢沢ファンと嵐ファンのエピソードが投稿されると、数多くリツイートされていた。

 矢沢は公式ファンクラブのサイトで、今年1月21日、コンサートでの周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振り、特攻服などの威圧行為、周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要、煽り、飲酒入場を禁止しているとしたうえで、この取り組みを妨害していると、私設応援団の男性のコンサートへの出入り禁止とファンクラブの強制退会の措置をとったことを発表している。

あわせて読む:
・関ジャニ∞・錦戸亮ら『関ジャム』“矢沢神回”に感激「レアすぎる!」
・嵐・櫻井翔は“こだわり”あり?「いい匂いがしそうなジャニーズ」ランキング
・嵐・大野智「こいつマジか?」松本潤の“無神経行為”に不信感を抱いた過去