NHKは5日、来春放送開始の連続テレビ小説『エール』の脚本家を、林宏司氏から清水友佳子氏、嶋田うれ葉氏、演出担当の番組スタッフに交代することを発表した。既に撮影は開始されており多くのメディアが“異例”と報じたが、実は過去にも似たようなことがあった。 思い出されるのは、井上真央(32)が主演を務めた…