生田斗真
生田斗真

 1月14日放送の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に、先週に続いて生田斗真(35)が、バナナマンとともに初めてのキャンプで、初めての手料理に挑戦した。2週にわたって放送されたキャンプ回。前回の放送では買い物もままならず、薪も割れないなど、なかなかの不器用さを披露してしまった生田だが、今回の放送ではキャンプ同様初めてという手料理に挑戦した。

 キャンプ場に着いた生田たちは、さっそくそれぞれの担当を決め、料理を開始。「ハンバーグがすごい好き」と語っていた生田は、大好物のハンバーグ担当になったが料理は人生でほぼ初体験だという。ハンバーグの難易度に、生田は「難しくないですか? ハンバーグ。どうやって……?」と自信なさげ。料理を始めると「せっかくだから、全部いっちゃお」と、ひき肉にまぜるパン粉を1袋全部入れようとしてツッコまれたり、みじん切りにしなければいけない玉ねぎが大きめのざく切りだったりと、これまたポンコツぶりを見せつけた。

 さらにそのハンバーグダネをフライパンに敷き詰めるように入れて「ジャンボハンバーグ」を作ろうとするが、ハンバーグダネがフライパンからあふれんばかりでなかなか焼けず、いつまでも半ナマ状態。そんなドタバタ展開ながらも、生田の“人生初ハンバーグ”がついに完成。上手にひっくりかえせず、見た目はあまり良くなかったものの、ひと口食べた生田は「あっ、おいしい!」と驚きの表情を見せる。バナナマンの設楽統(46)は「みんなマズイと思ってたのに?」と疑いながらも、ひと口食べると「ほんとだ!」「ちゃんと細かい味がする」と大絶賛した。

 初キャンプに初料理を満喫した生田、視聴者からは「ハンバーグをはふはふもぐもぐする生田斗真さんがかわいい。私もハンバーグ食べたい!」「斗真くんがすごく楽しそうで、見てて幸せ」「斗真がポンコツ過ぎてかわいいw」「このメンバーでキャンプなんて、絶対に楽しいはず」といったコメントが相次いだ。イケメンなのに不器用なのはギャップ萌え!