村上佳菜子、秋山竜次
村上佳菜子、秋山竜次

 1月16日、都内で『エアトリ新CM完成披露トークショー』が行われ、CMに出演する人気芸人のロバート・秋山竜次(41)と、フィギュアスケーターの村上佳菜子(25)が登壇した。

 CM中でも着ている機長の格好で登場した秋山は、「仕事の時は基本、この機長服をベースにやっていこうと思っております」と話し、司会者に座るよう促された椅子に「このスタンダードな、よく会議室にあるタイプの椅子ですね。多分リーズナブルなんでしょうね」と絡んでいくなど、この日も独特のボケたっぷりにらしさ全開のトークを展開。

【秋山竜次、村上佳菜子が海外について語る爆笑の独占インタビュー動画を以下でお楽しみください!】

https://youtu.be/ewDgpj5vaGg

 また、司会者からCMを撮影した事を覚えているか質問され「当たり前でしょ! 何かがあって忘れても、忘れたとは言えないわ! 取締役まで来てるんだから!」と逆にするどいツッコミをみせる場面もあった。

 CMで共演した女の子のことについて質問された秋山は、「まだそんなにお仕事していない、オーディションで受かったばかりの子なんで、現場のことをよく分かってないみたいなんですよ」と振り返り、「だから本当に普通の子なんですけど、撮影に入るとグッと女優な感じになりましたよ。ボクのことをだいぶ見下してましたしね」と説明し、会場の笑いを誘った。

 イベント途中から、スペシャルゲストとして登場した村上。世界を飛び回るアスリートらしく、小学校3年生からは毎年3カ国程外国に行っていたという彼女は、「(スタンプを押すところがなくて)パスポートを二重にされたりしました」と驚きのエピソードを早速披露。

【そんな2人が旅先で撮った写真を見せ合う爆笑のスライドショーを以下の動画でお楽しみください!】

https://youtu.be/6S8PVBx_hTk

 イベントの後半では、今年の抱負をフリップに描いて発表した2人。村上がぜひ習得したいと“語学”と書いたのに対し、秋山は“宝石”と発表。

 これについて秋山は「去年、わたくし宝石を作りまして、世界に一つしかない宝石なんですが」と説明を始め、「尿管結石になりまして、出てきた石があまりにも見事な結晶だったので、ネックレスを作ったんです……」と言いながら、おもむろにそのネックレスを取り出すと、悲鳴にも似たリアクションが会場に響いた。

 これに村上が「そういうネックレスを作ってくれる業者さんがいるんですか!?」と質問。秋山が「そんな業者さんはいないから無理やり頼んだんだけど、ドン引きしてたよ」と切り返し会場は再び爆笑に。

 終始軽妙で捧腹絶倒な2人のトークにより、イベントは大盛況のうちに終了した。秋山の出演する「エアトリ新CM」は各媒体にて絶賛放送中。