唐田えりか
唐田えりか

 1月23日、『週刊文春』(文藝春秋)によって報じられた、女優の(33)の夫で俳優の東出昌大(31)と女優の唐田えりか(22)の不倫。唐田は以前から自身のインスタグラムで東出との関係を“匂わせていた”という疑惑も浮上し、バッシングが激化している。

 そんな唐田だが、実は不倫報道直前に自身の想いを訴えていたともとれる行動をとっていたという。

 女性誌記者は言う。

「不倫報道が明るみになる直前、唐田はインスタグラムのストーリーズを更新。そこには、ゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音(31)が掛け持ちしているバンド・indigo la Endの『通り恋』という楽曲を聴いているという内容を投稿していたんです」

 女性誌記者は続ける。

「『通り恋』は、愛してはいけない相手への抑えきれない想いに苦悩する様子をつづった歌詞が印象的な楽曲なんです。愛を閉じ込めたままにはできないというような内容の箇所もあり、東出、唐田2人の不倫愛を連想させますよね」

 道ならぬ恋をテーマにした楽曲『通り恋』。「忘れらない男性のことを歌っているこの曲を聴きながら、唐田は東出への想いを募らせていったのかもしれませんね……」(前同)

 東出との道ならぬ恋に足を踏み入れてしまった唐田。抑えきれない東出への想いを、歌に代弁させてストーリーズに載せていたのかもしれない。