南野拓実と「リバプール通い愛」柳ゆり菜が大作で超大胆シーンに挑む!
画像はイメージです

 サッカー日本代表で、英プレミアリーグの名門チーム・リバプール所属の南野拓実選手(25)と、女優の柳ゆり菜(25)の熱愛を、1月24日の『NEWSポストセブン』が報じた。

 南野選手といえば、昨年12月にオーストリアの強豪、レッドブル・ザルツブルクからリバプールへの電撃移籍が発表され、世界中に大きな衝撃が走ったことも記憶に新しい。

 今回熱愛が報じられた南野選手と柳は、ともに大阪出身ということもあり、意気投合。記事によると、昨年夏から交際をスタートさせたという。

 サッカー担当のスポーツ紙記者は話す。

「南野選手がザルツブルクに在籍しているときから、柳さんはオーストリアに通って関係を深めていったといいます。そしてリバプールに移籍した今後は、たびたび渡英することになるのでしょうね。

 リバプールといえば、おそらく現在、世界ナンバーワンのサッカークラブ。クラブがザルツブルクに払った南野選手の契約解除金、いわゆる移籍金は約10億3000万円。南野選手の年俸も数億円だと予想されます。また、今後もサッカー選手としての市場価値は高まっていく可能性が高い。もし結婚したとなれば、柳さんは芸能界を引退して、イギリスに移住し、南野選手を支えていくことになるのかもしれませんね」

 しかし、そうではないという話も聞こえてくる。芸能プロ関係者はこう話す。

「柳は、2014年NHK連続テレビ小説マッサン』で、半裸で赤ワインを持ったポスターのモデル・みどり役を演じ、注目を集め、グラビアアイドルから女優へと見事に転身しました。実は、今年5月に公開が予定されている超大物監督の話題の映画に、柳が出演しているんです。映画では、バストトップも露わにして、体当たりのベッドシーンを演じているといいますよ」

 柳は、2018年にヒロイン役で出演した映画『純平、考え直せ』で、初めてベッドシーンを披露。均整のとれたバストと艶やかな体が評判を呼んだ。

「『純平、考え直せ』でもバストトップを惜し気もなく披露し、見事にベッドシーンを演じました。彼女は今、女優という仕事に全力を注いでいて、今後も辞めるつもりはないといいます。むしろ、今後は作品や台本を気に入れば脱ぐことも辞さない、アクションもベッドシーンもこなせる国際派女優になっていくのではないでしょうか。交際相手の南野選手も世界的なサッカープレイヤーになろうとしていますが、柳も世界を股にかける女優になるのかもしれませんよ」(前出の芸能プロ関係者)

 南野&柳カップルが世界を圧倒する日も近い!?

あわせて読む:
・ベガサポも必読! 日本代表前コーチ・手倉森誠氏が明かす「森保一新監督のしたたかな一面」
・FW南野拓実は山崎賢人×ISSA級! イケメンぞろい“ドキドキ”サッカー日本代表
・南野拓実、伊東純也、佐々木翔…顔面決定力が高すぎ! サッカー日本代表「イケメンベスト11」