杏の潜在人気は「浅田真央」級⁉“東出ゲス不倫”でも無傷のワケの画像
杏の潜在人気は「浅田真央」級⁉“東出ゲス不倫”でも無傷のワケの画像

 俳優の東出昌大(31)と女優の唐田えりか(22)の衝撃的な“3年不倫”が報じられてから、約1週間が経った。出演CMの打ち切りが相次いで発表され、世間から猛烈なバッシングを浴びる東出に対し、妻である(33)のタレントイメージは「ほぼ無傷」といっても過言ではない。

 その裏には、杏の「潜在的な女性人気の高さ」があるという。ある芸能関係者はこう話す。

「杏さんの父親がハリウッド俳優の渡辺謙さん(60)であることは今や有名ですが、彼女はモデル時代、謙さんの名前を一切出さず、地道に努力を重ねてパリコレモデルにまで上り詰めた。また、決して女癖が良いとは言えなかった謙さんと別れ借金を背負った実母のために、高校を中退して借金返済を肩代わりしてきたという壮絶な過去もあります。古くからのファンはそのエピソードを知っていますし、誠実でまじめな人柄に加え、“歴女”としても知られる知性派でもある。嫌われる要素が全く見当たりません」

 確かに、杏の4年ぶり主演復帰作となったドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)は、“人妻”と偽りながら「年下イケメン」と恋に落ちる主人公という、ともすれば批判を浴びかねない役柄であった。しかし、おおむね世間に好意的に受け入れられたのは、ひとえに杏の好感度の高さゆえともいえる。

 また、双子と年子の3児の母となってからは、バラエティ番組や連載中の雑誌コラムなどで日々の育児の奮闘ぶりをざっくばらんに明かし、“良妻賢母”“ワーキングママ”イメージも定着。仕事と育児の両立に悩む現代女性たちにとって、女優業と育児を懸命にこなす杏の姿は憧れでもあり、同じ母目線として「勇気をもらえる存在」でもあったようだ。

「杏さんのCMは、三菱電機やミツカンなど、“子育て世代&主婦ウケ”を狙って起用されたものも多い。女性に限って言えば、潜在人気はフィギュアスケートの浅田真央さん(29)にも匹敵するのではないでしょうか。それだけに、今回の件で東出さんサイドにバッシングが集中しているのも無理はないですね。妊娠中の不倫ということもあって、特に育児を経験してきた女性からの反発はものすごい。結局は、東出さんがこれまで良き夫、として見られてきたのも、杏さんの好感度ありきだった、ということが露呈した格好です」(前同)

 ツイッターなどには「杏ちゃん頑張れ」というハッシュタグも登場し、世間はまさに応援ムード一色。不倫発覚から1週間が経過した今も、「世間は杏ちゃんの味方だから」「これからも杏ちゃんずっと応援する」「杏ちゃんのこれからの人生が笑顔でありますように」といった“応援メッセージ”が後を絶たない状態だ。

 2人が離婚しない場合、杏の肩にも東出がつくった“巨額な違約金”がのしかかってくる可能性もある。CM打ち切りが全4社に及んだ場合、その額は「6億円」とも報じられており、かつて母の借金に悩まされてきた杏にとっては、またしても大きな試練が訪れることになる。

 何はともあれ、彼女が今、心を痛めていることは想像に難くない。「真央ちゃん」ならぬ「杏ちゃん」に向けられた温かなエールは、本人の耳に届いているだろうか……。