仲里依紗
仲里依紗

 2月4日に放送された『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で、仲里依紗(30)が、大好きだという歌手の氷川きよし(42)が好きすぎて起こった事件について語った。今回「仲里依紗の新プロフィールいただきます!」という企画で、仲の知られざる一面として、現在ドハマりしているという氷川への「愛」について明かされた。

 仲は、「もう、きぃ様(氷川)が最高で!」とうっとり。これを聞いた千鳥ノブ(40)が「氷川さん、最近進化しましたよね?」「第二形態に入った」と、氷川の変化を指摘した。博多華丸・大吉は、福岡出身の氷川とは以前から仲が良いといい、博多大吉(48)から「昔から好きだけど、特に好きになったのは?」と聞かれた仲は、「第二形態(から)」と即答。氷川の第二形態が世に知れわたるきっかけともなったのが、昨年末の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK)でも披露した、『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)のオープニングテーマ『限界突破×サバイバー』の歌唱シーンだった。番組で、この歌唱シーンのVTRが紹介されると、「(氷川の肌が)つるつる! きれい!」「キャー最高!」「大好きなんです」と大喜び。

 仲によればこの氷川愛のために、昨年の大みそかには夫の中尾明慶(31)と夫婦ゲンカになりそうだったという。中尾は大みそかにキックボクサーの那須川天心(21)が出演する『RIZIN. 20』(フジテレビ系)を見たがっており、夫婦で「きい様か天心かで一回揉めた」と告白。「でも天心さんが強すぎて早く勝っちゃったから間に合った」と当時を振り返り、おかげで「うちも平和に終わった。天心さんありがとうと思って」「うちでも格闘技が起こりそうだったです」と、夫婦ゲンカを回避できたと語った。氷川のインスタグラムもチェックしているという仲の「きぃ様愛」はまだまだ続きそうだ。

 これに視聴者からは「仲里依紗、氷川きよしのガチファン」「仲里依紗ちゃんやってること私と一緒で草」「仲里依紗の氷川きよしヲタク度合いがまぢで好き」「仲里依紗が完全にヲタク」「夫婦で見たい番組が違うとそうなっちゃうよねw」「きぃ様と天心の戦いみたいになってる!」「夫婦喧嘩の理由がめっちゃかわいい」「紅白のきぃ様は本当に最高だったから見られてよかったね」と共感されていた。中尾もきぃ様に嫉妬しそう!?